NSスピードウェイへようこそ!

博多の隣須恵町にあるNSスピードウェイのブログです。
お問い合わせは090-9403-5768までどうぞ。

久住山に行ってきた話

2018-05-14 | 登山
月例レースは雨天により20日に延期となりました。
しかし一週間後の天気予報も微妙だ・・・

月例レースのF-1クラスのエントリフィーについてお知らせ。
ミニクラスやタミヤクラスにエントリーされた方が、さらにF-1クラスを追加エントリーする場合は、追加のエントリフィー(¥500)を無料にします。
F-1クラスの参加者を増やしたい目論見なんですよ。

タミヤの新製品でTRF103が出ます。
今使っているTRG112から乗り換えようかと考慮中。

さて耐久レース前の4月に、久住山に行ってきましたので記事にします。

GWとあって多くの人々が登られていきます。


登山口にある沓掛山まで来ました。
中腹にある石碑に久住山の名前があります。 あそこ(赤矢印⇣)まで往復の予定。


登山道が長く続きます。


まだまだ歩きます。


星生山との分岐が見えてきました。


避難小屋が見えると久住山は目前。
右上が久住山、左上が中岳。


さらに進むと久住分れという分岐点


久住山頂到達。
九州島内で二番目に高い山の頂 1787m。
九州地方だと屋久島が最高峰 1936m、九州島内だと隣の中岳 1791m。


撮影機材があるので意外と重装備。


登ってきた道を振り返る。
九重連山は火山なので、草木は少ない。


山頂で昼食後下山して黒川温泉に行きました。
混浴露天風呂だったけど、入ってるのは自分一人だけだった(笑)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ミニ4時間耐久レース 2018.5.5 | トップ | NSS月例レース結果・動画 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事