エヌエスアイ フリーク

パソコン・FA制御・IT・プログラムのネタをあれこれ紹介。
色々と日々の困ったと解決法なども・・・。

「3Dパース」もお茶の子さいさい

2013-02-16 16:27:47 | インポート

プロの建築設計士さんからのご相談で、「あるオフィスの建築平面図から3Dモデルが作れないか?」との相談がありました。
いわゆる3Dパースです。(これも画像処理。お任せあれ!!)
お客様からのご相談ですし、検討した結果、ソフトは、3Dマイホームデザイナーで進めることにしました。
これをちょいちょいと、平面図(DXF)を下絵に読み込みんで、下絵参照しながら部品配置・空間設定を行うと立派な3Dモデルが完成!!

外壁、内装材は、お客様好みのテクスチャ素材をたくさん準備し、選んでもらいながら進めます。


「オォー、
リアルなモデルが出来上がる!」

A00_2

お客様曰く、
「平面図と立面図だけじゃイメージがボヤけた感じだったけど、これをみたら、イメージがはっきりした。」
と大好評でした。


でっ、次の依頼が、ついでにオフィスレイアウトもやってくれないかとの話し
今まで、オフィスレイアウトはVisioを使っていたそうです。でも、やっぱり、平面だとイメージがわかないそうで。頂いた机、椅子、棚などの情報をもとに、部屋に家具を配置していきます。
この辺は、「Visioのステンシル配置」みたいな要領で、やっていきます。デスクの間、通路幅などは、部品に人物系があるので、おいてみます。ギリギリなのか、余裕があるのかなど、わかりやすくなるし、レイアウト構築時の参考になります。

ウォークスルー機能がついているので、人目線で部屋を見渡せます。

お客様の前でプロジェクターを使って等身大でのイメージ作成
に活躍中です。

これも、大好評!!


_2f_130206_0

後、このソフト、なんと外部から操作するためのSDKがあるのです。これ使用したシステムを模索中です。

インテリアデザイン・オフィスレイアウト・建築デザインなどで3Dパースをご検討の方、お試しあれ!!
お待ちしてます。


この記事をはてなブックマークに追加