エヌエスアイ フリーク

パソコン・FA制御・IT・プログラムのネタをあれこれ紹介。
色々と日々の困ったと解決法なども・・・。

シリアルデータログキット(その三)

2011-10-20 12:09:51 | 組み込み

シリアルデータログキットの続きです。

シリアル出力にて、絶え間なく垂れ流しているデータを記録するには、38400bpsまでというのは、変わらず。
試しに、どうすれば、これ以上の速度で欠損無し出来るかちょっと実験。

シリアル出力側でデータを小分け(512バイト位)し、シリアル出力間隔に若干の遅延入れたら問題なく出来ました。引き続き、時間見て調査しようと思います。

それとは別に、Open Log以外にも、シリアルデータを簡単にSDカードに記録できなものがないか調べたら、あるんですね。マイクロテクニカさんから販売している、SD/MMC対応シリアル簡単アクセスボード。簡単なシリアルコマンドの対話で、記録をしてくれます。早速、購入。実装して見ました。
201110201114000

115200bpsで、300KB程度の画像ファイルを10個連続で転送してみたんですが、10ファイル中、1ファイルに異常がありました。そこで、Open Logでやったみたいに、出力側でデータ小分けにし、出力間隔に若干の遅延入れたらあっさりOKでした。付属のマニュアルもとても親切で、好印象のボードです。




この記事をはてなブックマークに追加

シリアルデータログキット(その弐)

2011-10-10 15:49:58 | デジタル・インターネット

この間,掲載したシリアルデータログキットの続きです。

メインとなるのは、スイッチサイエンスさんから販売している、OpenLogを使ったところ。シリアル受信データをマイクロSDに落としてくれる優れものです。しかも、お安くて。中身は、こんな感じになります。↓

                 Imga0247

組み込み系では、シリアルにログデータ出力させるのは、良くやるんですけど、PCでターミナルソフト立上げて、受信する手間とか省きたいのが作った経緯です。ウチで作った回路だと、38400bpsまでは、データ欠損なく安定して記録OK。しかし、それ以上の速度だと、データ欠落がある模様...。また、マイクロSDカードはスピードクラスが高いものほど良い感じです。(クラス無記名品は、19200bpsでも欠落発生しました。)SDカードのスピードクラスについては、東芝さんの「SDスピードクラス表示とは?」とか参照してください。

データ欠落対策は、また分かったら報告したいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

シリアルデータログキット

2011-10-07 13:23:52 | デジタル・インターネット

今までログデータを記録・収集するためには、PC を接続しターミナルソフトで受信する必要がある為、そういった知識を持つ人しか対応できませんでした。 そこで、持ち運びも容易で、もっと簡単に記録できるツールを開発しました。

Sdlogkit_2


この記事をはてなブックマークに追加

ブログ人、はじめました。

2011-10-06 23:05:16 | インポート

はじめまして。
OCNブログ人でブログをはじめました。
このブログではパソコン・FA制御・IT・プログラムについて、書いていきたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加