草加市議・佐藤のりかず公式ブログ

日本共産党草加市議団長(市議2期目)。
2人の子育て真っ最中、32歳。
あれやこれや活動を記します。

自民の常識は、国民の非常識「白紙領収書問題」

2016年10月25日 | ニュース・チラシなど
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育予算を国際水準並みに! | トップ | 戦争法廃止署名1580万筆に! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (草加市民)
2016-10-25 06:39:44
佐藤さん、共産党の大阪府議会議員も白紙領収書を自分で書いたとのことですが、これについてはどう思われますか?


http://www.asahi.com/sp/articles/ASJBJ2T77JBJPTIL001.html
Unknown (佐藤のりかず)
2016-10-27 10:50:03
コメントありがとうございます。

言語道断です。
国会で、地方議会で、「政治とカネ」の問題を厳格な態度で追及している党の信頼を大きく傷つけるものであり、府民の想いを踏みにじるものです。

http://www.jcp-osaka.jp/seisaku/3979
Unknown (草加市民)
2016-10-28 06:51:21
御返答ありがとうございます。

議員辞職、返金。

責任の意思をきちんと行動で示したと思います。

お金にクリーンな共産党、信用しています。

コメントを投稿

ニュース・チラシなど」カテゴリの最新記事