名刹・古刹・国宝・名塔を巡ります

五木寛之著「百寺巡礼」講談社刊
日本列島の北から南まで百の寺と百名塔を巡ります





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名塔を巡る・切幡寺

2016年10月15日 | 日記

名塔を巡る・切幡寺(きりはたじ)大塔

徳島・阿波市にある切幡寺は四国霊場10番札所です、麓から仁王門を経て330段を上り詰めると本堂と大師堂があります、更にその上の段に不動堂、そして大塔があります

大塔の創建は慶長14年(1607年)に豊臣秀頼公が住吉大社・神宮寺へ寄進されたものです。明治維新の廃仏毀釈でこの地に移設、10年の歳月をかけて再建されました

根来寺大塔とは異なり上層・初層とも方形で珍しい形の大塔です、晴れた日は素晴らしい眺望です

名塔を巡る・切幡寺

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香川・国宝 神谷神社 | トップ | 山口・国宝 功山寺 仏殿  »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事