名刹・古刹・国宝・名塔を巡ります

五木寛之著「百寺巡礼」講談社刊
日本列島の北から南まで百の寺と百名塔を巡ります





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪・南河内の名刹

2017年05月18日 | 日記

弘川寺・・・葛城山の麓にあり、西行法師の終焉の地で「西行記念館」があります、桜と紅葉の時にお勧めです

金剛寺・・・南朝ゆかりの寺です、金堂と多宝塔(重文)は修復中で18年3月に完工です

観心寺・・・国宝・金堂には国宝のご本尊・如意輪観音様が、大楠公のゆかりの寺でもあります

大阪の国宝建築は観心寺金堂と慈眼院多宝塔・考恩寺釘無堂・桜井神社拝殿・住吉神社本殿です

大阪・南河内の名刹

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兵庫・国宝建築-1 | トップ | 兵庫・国宝建築-2 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事