All Things Must Pass

森羅万象 ~ 歩く印象派

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤城農相、顔に謎の絆創膏 「何でもありません」 ・・・って?かえって怪しい!

2007年07月17日 12時28分22秒 | 歩く印象派
顔に絆創膏とガーゼを付けて記者会見に臨む赤城農相=17日午前、農水省

 多額の事務所費問題が取りざたされている赤城徳彦農水相(48)は17日午前、顔に複数の絆創膏を張った姿で閣議や会議に出席した。閣議後の会見ではけがの理由について「大したことはありません」と説明を拒んだが、会見直後に一転、「公務(中のこと)ではありません。私は肌が弱いので、かぶれたのかもしれません」とのコメントを発表した。しかし、報道陣の疑心暗鬼を完全に払拭(ふっしょく)することはできなかった。

 赤城農水相は事務所費問題について先週、「ルールにのっとってやっている」と釈明、10~13日の日程で欧州に出張していた。17日は安倍晋三首相らとともに午前8時前から「第1回食料の未来を描く戦略会議」に出席。絆創膏姿で公の席に初めて登場、大臣としてあいさつも行った。

 会見では「けがをしたのはいつか」「公務中のけがなのか」などの質問が相次いだが、赤城農水相は硬い表情で「ご心配なく。大したことありません」「何でもありません」と繰り返し、足早に大臣室に戻った。

 ところがその直後、政策報道官が大臣コメントを持って報道各社に説明に回り、絆創膏問題の火消しに躍起となった。報道陣の間からは「なぜ会見で説明しないのだろう…」と不思議がる声が相次いだ。

(2007/07/17 12:07)産経新聞
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「内陸地震」活動期入りか ... | トップ | 赤城農相に捧ぐ!男のスキン... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これ (LADY E)
2007-07-17 19:00:07
お父さんが、よくもわしに嘘をつかせたなああ!と一発びんた、いれてやったのかしらん?

よくこういういんちきしながら、やましいことはまったくない、と言い切る面の皮の厚さをもってして、肌が弱いなどと、いえるにゃ~。
まさに (>Lady Eさん   ZERO)
2007-07-17 21:55:22
厚顔無恥を地で行くお方とお見受けしました。
そんな赤城氏にぴったしのスキンケア指南マンガがありました。
          ↓
http://blog.goo.ne.jp/ns3082/e/1916360113b9c1914aa906e9d01bce59

コメントを投稿

歩く印象派」カテゴリの最新記事