経済破局は来るのか?

経済破局がいつくるのかを、金貸し支配を読み解きながら、追及しています。

ヨーロッパ中央銀行 3年半ぶり利下げを決定

2019年10月18日 00時13分34秒 | 日記
欧州中央銀行の金利は、すでにマイナス金利だ。それを更に下げるという。

通貨の価値は共通して下っている。通貨の価値を下支えしようということか。
―――――――――――――――――――――――――――
『ヨーロッパ中央銀行 3年半ぶり利下げを決定』リンク

2019年9月12日 20時51分

ヨーロッパ中央銀行は12日、理事会を開き、米中の貿易摩擦の影響などによって、低迷しているユーロ圏の経済を下支えするため金利を引き下げることを決めました。

これは2016年3月以来、3年半ぶりのことですでにマイナスになっている金利をさらに引き下げる異例の政策を一段と進めました。

アメリカに続いてヨーロッパ中央銀行が利下げを決めたことで、輸出で不利にならないよう自国の通貨の値上がりを抑えたいという思惑などから、利下げ競争がさらに広がらないか懸念が強まりそうです。
―――――――――――――――――――――――――――




匿名希望
コメント   この記事についてブログを書く
« 米30年債利回りが初めて2%... | トップ | 金融エンドゲームと銀(シルバ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事