経済破局は来るのか?

経済破局がいつくるのかを、金貸し支配を読み解きながら、追及しています。

米中の戦いはこれから。バイデンは就任式をやっただけで、トランプは軍権を渡していない

2021年02月23日 20時12分21秒 | 日記
日本時間21日深夜、バイデンの大統領就任式が執り行われてしまった。
舞台裏でのトランプの計画は失敗に終わったのか?

しかし、まだどうやらトランプは軍権を渡していないという情報もある。
まだまだアメリカの動きに目が離せない。

以下、日本や世界や宇宙の動向(リンク)より引用

* * * * *

軍事秘密なので詳細は報道されませんが、トランプは軍と共に水面下で動いているようです。やはり核のフットボールがバイデンに渡されていないと言うことが決定的な証拠でしょう。
中共の脅威から全世界を守るためには米軍とトランプに頑張ってもらわなければなりません。これ以上日本にも中共のスパイが移住してきたら大変です。それにしても、早く菅政権、倒れないですかねえ。
私は少し前にバイデンがワシントンDCで就任式をやってしまっても、トランプは別のところで臨時の軍事政権を設けるのではないかと思っていましたが。。。ただバイデンの就任式を世界に放送させるべきではなかったの思うのです。

メイカさんによると:

・バイデン大統領就任式を観て、多くの人ががっかりしただろう。
海外の中国人学者らによると、バイデンは就任式をやっただけ。トランプ大統領の軍権はバイデンに渡していない。軍権は永遠にバイデンに渡さない。ただの就任式。大統領の実権はバイデンに渡さない。今まで、トランプは講演会で次期バイデン政権と言ったことがない。
在米中国人学者の分析(トランプチームにいる人)で、トランプ大統領はこれから軍権を発動する。トランプ大統領のいる場所には臨時新政府(軍隊が米国を管理)ができている。トランプの軍権は臨時新政府のトップ(フリン?宇宙軍トップ?)に渡す。バイデンには絶対に渡さない。バイデンの就任式を囲んでいたのは軍隊ばかり。就任式後、しばらくしてから軍隊が国を管理する。
トランプは別荘に戻った。トランプは挨拶の言葉の中でバイデンのことは一切話していなかった。
2020年大統領選挙は中共が裏で操作した犯罪選挙だった。このような選挙でバイデンが大統領になるわけがない。バイデン政権が誕生したら中共は米国や世界を支配する。そのためトランプはバイデンに政権を渡さない。必ず最後はトランプが勝つ。就任式ができてもバイデンの手元には軍権はない。つまりバイデンは大統領職を実行することができない。バイデンはホワイトハウスの中に入れない。
新しい軍事政府が間もなく誕生する。気を長くして見ていてください。これから大暴風雨が来る。これから米国内で1000人以上を逮捕する。トランプ陣営は色々なシナリオを用意している。

・トランプ大統領は自分の別荘に戻る前に最も重要な核のカバン(フットボール)を持っていった。これは絶対にバイデンに渡さない。
米国各地で停電が起きているが、停電が起きている地域は大量逮捕が行われている。
米宇宙軍が停電させている。これまでに700人くらい逮捕した。法律違反をした政治家をこれから逮捕する。水面下で特殊部隊、軍隊が動いている。しかし多くのことが軍事秘密のため報道できない。
リン・ウッド弁護士は食糧、水、ラジオ、必需品を準備してくださいと言ったがそれ以外の多くのことが報道できない。水面下で一斉に動いている。バイデンは表面的に就任したが、実際はバイデン陣営はこれから逮捕される。
今は軍事管理下にある。表の報道で浮き沈みしない方がよい。

・水面下で動いているのが習近平。江沢民政府時代から中国政府は今後3、4年以内にカナダに800万人の中国人を移民させる。大量の人民解放軍部隊が米国国境沿いに駐留している。トルドー首相と習近平は関係が深く、中国人にどの辺に軍事基地を造るかなどを教えている。今、米国には1000万人の中国人が住んでいる。彼らは米国の不動産を購入。メキシコにも多くの中国人が移民した。
最近、日本でも一気に中国人が増えた。今、米国はとても危険。最後は必ずトランプは勝利する。

 

紺碧空
コメント   この記事についてブログを書く
« アメリカは私たちが見ている... | トップ | 今後アメリカで起こる事につ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事