経済破局は来るのか?

経済破局がいつくるのかを、金貸し支配を読み解きながら、追及しています。

東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③~その1

2019年11月10日 22時44分26秒 | 日記
日本経済の崩壊だけでは飽き足らず、日本人のアイデンティティーまで破壊され喪失しようとしているというのに、呆れ果てた感性の鈍さと他人任せの未来観が、日本を滅ぼすことになるでしょう。

ハリマオレポートより以下引用です
リンク
(パート1からのつづき)

・ベネズエラのボリバルは、たった2ヵ月で貨幣価値がほぼゼロになった

もはや不可避となった世界規模の経済崩壊を警告している米国の会員制投資コンサルタントたちは、「今こそべネズエラのハイパーインフレに学ぶべきだ」と口を揃えて警告しています。
<中間省略>
・平均的な品質のトイレットペーパーが9.2個。
・それほど品質の良くないチーズが800グラム。
・品質の劣る米(ライス)が1.3キログラム・・・

さて、これらは何の数字でしょう。

ハイパーインフレが進む南米ベネズエラで、今年1月の最低月給39万ボリバル(日本円で約370円)で買うことができた食料・生活必需品です。

トイレットペーパーは特に品薄で、次にスーパーの店頭に並ぶまで1週間待ち。
その間に、インフレが進んで買えなくなってしまうのです。

ベネズエラの月給取りが日本にやって来きたとき、マックのベーコンレタスバーガー1個、あるいは、スターバックスで普通サイズのドリップコーヒー1杯を注文した瞬間に彼らの1ヵ月分の給料が吹き飛んでしまうことになります。
<省略>
・・・ベネズエラの今年1月のインフレ率(物価上昇率)は、年率換算で268万8670%でした。
1月単月のインフレ率は191%。

つまり、ひと月の間に、物価はそれまでの約2倍に高騰したのです。

しかし、2月以降のインフレ率は4ヵ月連続で前月を下回り、5月単月の物価上昇率が31.3%に抑えられたため、5月のインフレ率は年率換算で81万5194%でした。

といっても、物価上昇の加速度が凄まじく、結果として年間で268万%のインフレ率となり、2月以降は、やや加速度が落ちたために、年率で81万%に落ちただけのことで、インフレはあいかわらず進んでいるのです。

注意してください。
私は「インフレが進む加速度」のことを言っているのであって、スピードのことを言っているのではありません。

物価上昇率が100%で1倍(価格は現状維持)ですから、81万%というと、物価は100%×8100倍になっているということです。

給料が物価の上昇に比例して上がっていかなければ、トイレットペーパーや、チーズや、米(ライス)が12ヵ月後には8100倍になってしまうのです。

したがって、インフレ率の加速度が落ちたとはいっても、今年1月に買うことができた食料・生活必需品の量は、12ヵ月後には以下のようになります。
・平均的な品質のトイレットペーパーが9.2個÷8100=0.00011個。
・それほど品質の良くないチーズが800グラム÷8100=0.099グラム。
・品質の劣る米(ライス)が1.3キログラム÷8100=0.16グラム。

つまり、ひと月ごとに物価が1.3倍になっていくので、12ヵ月後には1.3の12乗倍になるということです。

<中間省略>
・・・国際通貨基金(IMF)は、冷淡にも、これほどの惨状にも関わらず今年2019年暮れには物価上昇率1000万%に上昇すると予想しています。

物価が10倍になることは「物価が1000%になる」ことですから、1000万%になるということは、10倍×1万倍で、物価が10万倍になることになります。

IMFの試算が正しければ、インフレが始まる前に100万円持っていた人が、今年の暮れに、そのお金で買うことができるのは、10円相当の商品1個だけになるという計算です。
それは、100万円の札束でキャラメル1個しか買えなくなるということです。
また、インフレ前に銀行口座に100万円預けたままにしておけば、預金残高の額面こそ100万円のままですが、それを引き出して何かを買おうとすれば、インフレ前に10円の値段がついていた商品1個だけになるということです。
インフレが始まっても、それに気が付づいて事前に手を打たなければ、あなたの預金口座にいくらのお金が入っていようとも、ほぼゼロになってしまう、ということです。

実感が湧かないでしょう。
まさか!
でも現実に起こっていることです。

それでも「インフレの兆候は前もって表れるはずだから、いくらでも手を打つことができるはず」と考えている人がいるとすれば、その人は、とてつもなく甘い見立てをしていることになります。

続く



惻隠之心
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京五輪、横浜カジノ、金融... | トップ | 東京五輪、横浜カジノ、金融... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事