経済破局は来るのか?

経済破局がいつくるのかを、金貸し支配を読み解きながら、追及しています。

預金封鎖されるとどうなるのか?

2015年02月12日 20時38分01秒 | 日記
>米国債デフォルト→世界中の国債が暴落すると、まずパニック買いや銀行取付騒ぎが始まり、デフォルトから1~2週間で預金封鎖が強行される(但し、ex月50万円までは引き出し可)。

『預金封鎖』とは具体的にどういうものなのか、調べてみました。

下記の事例は政府による預金封鎖→新紙幣への移行ですが、下記に補足して、政府から預金封鎖される前に預金を引き出そうと国民が一斉に銀行へかけつけると、その銀行は潰れてしまうため金融機関による一時的な預金封鎖が行われることになります。これは事態が一定終息するまで続けられるため、結局預金を全て引き出す前に政府による預金封鎖という事態になりかねません。

つまり、早晩世界的デフォルトが起こることを念頭に置けば、少しでも早いタイミングから銀行からの引き出し、そして現物への転換を行う必要があるということです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
●預金封鎖とは より
・政府による預金封鎖
政府において、財政が破綻寸前になった場合、銀行預金などの国民の資産を把握して、資産に対して税金を掛けて政府収入にあてることで、破綻から免れようとすることがある。その際には、通貨切替などをした上で、旧通貨を無効にして旧通貨を金融機関に回収させる方法がとられることがあり、この場合にも預金封鎖が行われる。

・金融機関による預金封鎖
金融機関について経営危機説が流れた場合、多くの預金者が預金を引き出そうとして取り付け騒ぎになる場合があるため、経営健全と評価されるまで一時的に金融資産の引き出しを制限することがある。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

●日本における預金封鎖の事例
『貯金は誰のもの?預金封鎖』
これと同じ事例ですが、詳細な内容が書かれているサイトがありましたので引用します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
『国家破綻 昭和21年日本預金封鎖』

今日は日本が預金封鎖したときの事を見ていきたいと思います。

終戦後、ハイパーインフレが日本を襲ったのは昭和21年1月からでした。その原因はどうやら上陸したきた米軍が日本円を勝手に印刷して、物資を調達したからという説があります。
それでは細かく見ていきましょう。

昭和21年2月16日(日曜日)に金融緊急措置令等が公布されました。
昭和21年2月17日、日本政府は金融緊急措置令、すなわち預金封鎖・新円切り替え・財産税課税を断行しました。詳細は以下の通りです。

1、預金の支払い停止ならびに封鎖

2、新紙幣を発行して旧紙幣と交換
新紙幣と旧紙幣の交換期間は2月25日から3月7日までとし,交換限度は1人につき100円。
それ以上の旧紙幣は,預金として封鎖する。

3、旧紙幣の失効
現在流通している紙幣の通用は3月2日限りとする。

4、預金引き出し額の制限
封鎖預金からの現金引き出しは,1ヶ月につき世帯主300円,家族1人につき100円とする。当時の標準世帯を夫婦と子ども1人と考え(実際には子どもはもっと多くいた),合計で500円となり,500円生活(当時では最低限の生活)と言われた。また,事業主の給料の支払いは,1人につき500円までとする。

6、財産税の課税
臨時財産調査令によって,3月3日午前零時現在で財産調査を行い,財産税算定の基礎とする。
1946年8月21日の軍事補償打ち切り対策により,原則として3千円を超える部分の旧円預金は支払いを凍結され(第二預金封鎖),最終的には財産税が課税されることになった。

1947年11月には財産税法を公布し,10万円以上の財産を保有する個人に課税されることになりました。その税率は以下の通りです。

財産税の税率 財産額 税率
10万円を超える金額 5%
11万円を超える金額 30%
12万円を超える金額 35%
13万円を超える金額 40%
15万円を超える金額 45%
17万円を超える金額 50%
20万円を超える金額 55%
30万円を超える金額 60%
50万円を超える金額 65%
100万円を超える金額 70%
150万円を超える金額 75%
300万円を超える金額 80%
500万円を超える金額 85%
1500万円を超える金額 90%

1948年7月に預金封鎖は解除されました。
―――――――――――――――――――――――――――――








ば~ちぃ♪
コメント   この記事についてブログを書く
« 五十嵐川の水害であらためて... | トップ | 五十嵐川の水害であらためて... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事