経済破局は来るのか?

経済破局がいつくるのかを、金貸し支配を読み解きながら、追及しています。

シェールガス革命は、新たなバブルである。~仏ルモンドの日本版

2015年05月20日 15時26分52秒 | 日記
エクソンモービルの利益を食いつくすシェールガス・・・開発バブルの崩壊に注意  時事/金融危機リンクより
____________________________
■ ル・モンドの記事が興味深い 
日米のマスコミは、「シェールガス革命」がアメリカ経済の復活のカギと宣伝しています。
一方、仏ルモンドの日本版は、シェールガスは「開発バブル」に過ぎないと警鐘を鳴らします。

1) シェールガスの井戸は1~2年で涸れる
2) 開発資金を回収する為には次々と井戸を掘る必要がある
3) シェールガスの産出量が一時的に増えるのでガス価格が下落
4) 開発バブルを支える為に2008年の金融界の投資合計額に匹敵する資金が必要
5) エクソンモービルの社長は外交評議会(CRF)で「経営は赤字だ」と発言
6) 埋蔵量を水増しする為に、頁岩鉱床の量を多く見積もっている

■ 自転車操業に陥っているシェールガス業界
ルモンドの記事は、ヨーロッパ勢力のアメリカ攻撃の色合いも強いので、
多少のバイアスが掛かっているのもとして読むべきです。

記事の後半は、石油の埋蔵量も水増しされているとして、
ピークオイルが確実に訪れると誘導しています。

ここら辺は、「石油利権 VS 原子力利権」の複雑な対立があるので、
この記事を鵜呑みにするのは危険かも知れません。

しかし、常識的に考えて、採掘コストが高く、環境破壊を伴うシェールガス開発が、近い将来、暗礁に乗り上げるであろう事は想像に難くありません。

興味深いのは、シェールガス業界が「企業秘密」として公表していない
シェールガスの水圧破砕の水に含まれる化学物質を「洗剤」と書いている点です。
頁岩層にはガスと一緒に原油(シェールオイル)が含まれています。
シェールガス井戸からは最初、原油が破砕水と一緒に噴出してきます。
この原油が出切った後、ガスが産出されます。
「洗剤」とはある種の界面活性剤で、頁岩層に浸み込んだ原油を引き剥がす効果があるのでしょう。
そうしないと、目詰まりしてガスが産出出来ない。
水と洗剤と原油の混合物が井戸から噴出する訳ですが、
これを分離する事で、原油を得る事が出来ます。

いずれにしても、シェールガスにしてもシェールオイルにしても
在来資源に比べて大変なコストを掛けて生産される訳です。
ガス価格が下落した状況では、事業自体は既に赤字になっています。
それでも、事業が継続しているのは、外部からの資金が大量に流入しているからです。

シェールガス井戸は開発後1~2年はそれなりの量のガスが得られます。
ですから、新しいガス井を開発し続ける初期の投資効率は低くありません。
ところが時間の経ったガス井は産出量が激減するので、
投資に見合った生産が得られません。
ですから、新規開発の速度が鈍った瞬間に、シェールガスの開発バブルが弾けます。

■ 問題は投資金額が膨大に膨れ上がっている事
シェールガス開発が、試掘程度の規模であれば問題は少なかったはずです。
ところが、大統領自らが広告塔になってシェールガスの開発バブルを煽ってしまいました。
結果的に大量の資金が投入されました。
ところがバブルが弾けた瞬間に、こららの資金は莫大な不良債権となります。
これは、第二のサブプライムショックに成りかねません。

■ 開発バブルの崩壊はいつか?
シェールガス開発バブルの崩壊はいつ起きるのでしょうか?
それは、シェールガス開発に流入する資金が減少した時です。

アメリカは80年代に風力発電の大ブームが起こります。
大量の資金が流入し、砂漠の真ん中に大規模な風車が立ち並びました。
しかし、発電コストが石炭火力よりも高い風力発電は採算が取れません。
一時の投資ブームが去った後、メンテナンスもままならない状態になります。

同様に近年は太陽光発電ブームが勃興し、そして終焉しています。
この様に元々採算性に乏しい資源開発は、数年の内には崩壊します。

既に目先の効く投資家は既にこの分野から手を引いているでしょう。
現状は、海外の年金ファンドや、インチキファンドが支えているのかも知れません。

シェールガス開発バブルが弾けるとすれば、その引き金は資金の逆転です。
ですから、次の金融危機が意識され始めた途端に、
追い討ちを掛ける様に、シェールガスの開発会社が経営危機に陥るでしょう。

■ アメリカンドリームが醒める時
マスコミは「シェールガス革命でアメリカは大復活」と宣伝します。
しかし、現実は「シェールガス開発バブルの崩壊でアメリカ経済も崩壊」というのが正しい。

だいたい、新聞の一面を飾り、派手にに宣伝される事は疑わしい・・・。

世界の多くの人々が「シェールガス詐欺」に騙されて
アメリカの将来性に期待を寄せています。
これが「単なるバブル」だと分かった時の失望は大きいでしょう。

当然、米国債やドルの信認も大きく揺らぎます。

■ 唯一の解決方法は中東戦争
シェールガスが復活する唯一の望みは「ガス(原油)価格の高騰」。

中東で戦争が発生すればガス価格も高騰し、
シェールガスも採算が取れる様になります。

ですから、アメリカでシェールガス開発が拡大すればする程、
エクソンなどの石油資本は中東戦争を欲する様になります。
__________________


岸良造
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 10ヶ月連続で減少した基本... | トップ | アベノミクスの本質は、米ド... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「GHQコード」3S+WarGuiltInformation (通りがけ)
2015-05-21 10:33:24
1.「日本国憲法(仏教)とGHQコード(一神教カルトフリーメーソン)」

saigaijyouhou.com/?no=6558

安倍はそもそも日本国憲法も漢字が多すぎて読めないだろ。中学生までの必修だけど。
志位もポツダム宣言より憲法41条について安倍に読めるかどうか質問しろよ。

>「閣議決定は違憲立法である」
先に閣議決定した集団的自衛権を早速行使しようという安倍憲法違反内乱罪外患罪犯罪者政府ですね。

実は憲法によりすべての法律は行政府内の官僚が立法して施行することを禁じています。立法は唯一の立法機関である国会のみがこれを行い、内容を審議のうえ国会で承認された法律のみが施行されます。

「日本国憲法第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。」

すなわち戦後「GHQコード」3S+WarGuiltInformationフリーメーソン一神教カルトスパイ政府が中曽根以来たびたび行ってきて、現在の安倍政府にいたってさかんに乱発している官僚立法と閣議決定にのみ基づく新法の施行はすべて違憲立法そのものです。最高裁判所の違憲立法審査権発動は全く必要ありません。

そもそも唯一の立法機関である国会で立法されていないのだから、これら閣議決定での法律施行はすべて最初から憲法手続き違反であり、最高裁が審査する必要のない明々白々な現行犯違憲立法です。これはまさに行政府公務員による憲法違反行政であり、国会審議抜きで施行して行政執行すれば直ちに憲法99条違反刑法内乱罪現行犯有罪となります。

これはまさに国権の最高機関国会の下部機関たる行政府公務員による憲法違反行政であり、かように国会審議抜きで施行して行政執行すれば直ちに最高裁審査不要で直接刑吏の手に下され、憲法99条違反刑法内乱罪現行犯有罪となります。


2.「国連敵国条項」

【社説】「自衛隊の活動域さらに詰めよ」2015/05/21(日本経済新聞)http://s.nikkei.com/1PxiRi9
<引用>  安倍晋三首相と野党代表による党首討論が約1年ぶりに開かれ、安保法制を巡る国会攻防が始まった。日本の針路にかかわる重大な局面である。専門用語を振りかざさず、与野党は有権者にわかりやすい論戦を心がけてもらいたい。・・・後半国会では党首たちが繰り返し真剣勝負を展開することを期待する。
<終了> ameblo.jp/heiwabokenosanbutsu/entry-12029132182.html

NHKはじめ日本マスコミはすべて発足からしてイスラエルモサドアメリカCIAの戦争プロパガンダスパイ組織であるから、最も重要な国連敵国条項問題を決して報道せず、日本国憲法上日本国の君主に定められた日本国主権者国民を、電磁波悪用メディアを中心に用いて「GHQコード」3S+WarGuiltInformationにて徹底的に欺き騙している。

日本は国連敵国である。

安保同盟国アメリカでさえ、日本が他国に対して戦争行為すなわち憲法9条に言う「国際紛争解決を目的とした手段としての武力(軍事力)行使」を行った瞬間に、在日米軍が日本に対して軍事攻撃できるのである。

何故なら国際法上日本は世界のいかなる他国とも軍事同盟を結べない国連敵国だから、日米安保条約という二国間軍事密約を国連安保理事会が認めない限り、民生転用不可能な純然攻撃兵器オスプレイを購入したり核兵器を保有したりすれば、世界中の国が宣戦布告無しでアメリカではなく日本を軍事攻撃できる状況は1945年以来変わらず、また日米安保条約においてアメリカは日本を軍事攻撃から守る義務を一切持たないのである。

>らっきーデタラメ放送局★第152回『安全保障って誰の安全?』
https://www.youtube.com/watch?v=TXlT9zGDN2A


3.「GHQコード」

この一神教カルトフリーメーソン悪魔スパイマスコミは1945年からひたすらGHQコードにのみ従って、仏心伝来大和民族日本国民仏教徒に対し情報隠蔽報道を今日まで徹頭徹尾続けている。

すなわち戦後日本政府はフリーメーソン吉田茂が米軍基地内で単独調印密約した日米安保条約により、日本国憲法を守らずただGHQコードにのみ従う、純然たるフリーメーソン悪魔カルトスパイ憲法9条違反外患罪憲法99条違反内乱罪棄民テロ政府となったのである。

GHQコードによって
(1)広島長崎の原爆被爆者医療情報はすべてABCCによって隠蔽弾圧された。
(2)フリーメーソン悪魔戦争犯罪者アメリカが極東軍事裁判を開いて、フリーメーソン戦争犯罪者ヒロヒトとフリーメーソンスパイ軍人官僚を無罪とし、忠君孝親大和魂日本人を冤罪で全員死刑にして口封じした。これがヒロヒトが行った226大和魂全員死刑冤罪裁定同様アメリカが行った冤罪死刑裁判である。
(3)焚書坑儒を行って歴史の捏造を謀った。
(4)NHKテレビ局・大新聞社出版社・宮内庁はじめ霞ヶ関全省庁・検察・自衛隊をつくり、3S政策とWarGuiltInformation教育を開始した。
(5)・・・続きは後刻、

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事