映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年末のお約束

2010-12-31 | その他
先日テレビで「ここがヘン!日本のクリスマス&お正月」というタイトルで街行く外国人に尋ねる番組を見ました。
「まぁ、あるだろうなぁ~」と予想のつくことから、「ヘェ~、そこかい?」と言いたくなるようなことまで。
そんな中「どうして日本人は年末になると掃除をするのですか?」というのがありました。
えっ、それは世界の常識じゃないの? 外国では年末に掃除しないの???とカルチャーショック!を受けました。(この方はアジア系でした)

まぁ、アメリカ人の家は常日頃から結構きれいみたいです。
物が多くて生活観溢れる日本の家(ひょっとしてうちだけ?)と違って、テーブルの上に新聞一つ置いてませんでした。
あるお宅では小さな子供が二人いるとはとても思えない、モデルルームのような生活感の無さでした。
「揚げ物なんてキッチンが汚れるから絶対しない」と言い放った彼女の家の冷蔵庫には
飲み物しか入ってませんでした
骨董市で集めたコレクションを飾り、リビングはまるでギャラリー。
自分の家なのに子供はリビング入室禁止。子供部屋もオモチャ一つ転がってなかったです。

日頃からキレイにしていれば、年末に気合を入れる必要が無いでしょうが、
「すす払い」って言葉が象徴するように、年末に大掃除は日本人の常識やでぇ~。

「今年の汚れ、今年のうちに!」なんていうCMに後押しされなくても、
やっぱり新年はお掃除したきれいな家で、新たな気持ちで迎えたいやねぇ。

しかし、日頃サボっていると、これがつらい!
「お正月だからってお天道様が西から昇るわけやなし」とうそぶきつつも、悲しい性。強烈な刷り込み。
新年が近づくにつれ、「あそこもここもキレイにしなくっちゃぁ~。あぁ~時間が足りないー!」っと
強迫観念に駆られ、「掃除しなくっちゃぁーストレス」を抱えつつ毎年パニくってきた私。

でも、今年はちょっと違います
もう張り替えるしかないかなぁ~?と見て見ぬふりをしてきたトイレの壁紙。
トイレの女神様お許しください あぁ~、べっぴんさんにはなれへんなぁ~と思いつつ
あれこれ試してみたら驚くほどきれいになったのです。ついでに廊下やキッチンも。
また壊れた押入れダンスを買い換えて、着ることなく引き出しを往復してきた服を思い切って整理・処分。
薄型の天井まで届く組み立て本棚をセッティング(この組み立て、一人で3時間半格闘しました)し、
あちこちに分散していた本を一堂に収納。
「武士の家計簿」の影響というわけではありませんが、
思い切って始めたらなんだか楽しくなって(調子に乗りやすい性格です)。
そうなると欲が出て、ここも、そこも、あそこも~頑張っちゃいました(ムキになる性格です)。

そんなわけで、数日パソコンを開けることなく、いつになく掃除と片付け、年賀状印刷に励み、
年末恒例「今年見た映画ベストテン」も、先週見た映画3本や展覧会巡りレポートも滞っております
今日一日で時間切れ~、残りの片付けはぼちぼちすることにして、
なるべく早くレポートをアップしたいと思います。


それにしても、アジアの国々や中東、ヨーロッパでも年末に掃除はしないのかなぁ~?



因みに、22日に見たのは
 「モンガに散る」@109シネマズ川崎
 「君を想って海を渡る」@ヒューマントラストシネマ有楽町
 「キック・アス」@TOHOシネマズ川崎           です。

27日展覧会のはしごをしたのは
 「バービー展@銀座松屋」と「ダ・ヴィンチ ~モナ・リザ25の秘密~@日比谷公園」です。



今年一年、当ブログにお運びいただきありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします

2011年が皆様にとって幸多き一年でありますように


にほんブログ村 映画ブログへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 武士の家計簿 | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事