映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

僕らのミライへ逆回転  BE KIND REWIND

2008-10-19 | 映画 は行
久々に21:15からのレイトショーに海老名TOHOシネマズに行ってきました~。
鷹の爪団のマナーアニメが新しくなってる~・・・最後の数分しか見れなかった
もう少し早く入ればよかったってそんな大層なもんやないけど結構好きです。
そ・れ・に・・・今回はヘルニア、いえプレミアシートスクリーン!(鷹の爪団の小ネタです
2階にこんな場所があるの知らんかった~階段を上がるとそこはプレミアラウンジ。
      
        プレミアスクリ~ン  
ゆったりリクライニングシートで楽~チン

前回に引き続き、今回もコメディーではありますが、全く趣の違う映画です。
真面目なコメディアンに対抗するは、表情豊かで切れキャラがピッタリのジャック・ブラック。



               

  僕らのミライへ逆回転  BE KIND REWIND

               


 < ストーリー >
再開発で立ち退きを迫られる街角のレンタルビデオ店。
スクラップ業を営むトラブルメーカーのジェリー(ジャック・ブラック)と
この店の店員マイク(モス・デフ)の二人。
ある日、店長(ダニー・グローヴァー)は旅行に出かけマイクが店を任される。
張り切るマイクだったが、強力な電磁波を浴びたジュリーのせいでビデオの中身が消去され
続々とお客さんからクレームが…。
追い詰められた二人はビデオカメラを使って消えた映画を自作自演でリメイク!
ところが、その手作り映画が大好評で、たちまちお店は大繁盛!
リクエストに応えて、次から次へと勝手にリメイクし、町の人々も出演し
主演のジェリーはすっかり人気者に。
ビデオの収益で、店の建て直しに後一歩のところで、著作権侵害の強制執行で、
リメイクはおろか、作ったビデオはローラーで廃棄処分に。
店の存続はどうなるのか?



DVDが主流で、ブルーレイに移行するのか?という今日この頃、
舞台はVHSビデオしか扱っていない、立ち退きを迫られている街角の小さなビデオショップ。
原題の「BE KIND REWIND」は「ビデオを返却する時は巻き戻してくださいね」という
ビデオ屋さんのお願いフレーズ。

磁気を帯びたジェリーのせいで、店のすべてのビデオテープが観れなくなり、
苦し紛れに自分たちでリメイク?を作ってその場をしのごうとする。

CG全盛のこの時代に、超アナログ、これほどの手作り映像はかえって新鮮です。
ある意味CG技術でどんな映像でも作れてしまうということに対する『アンチテーゼ』ってやつでしょうか?
製作費***億円!な~んて、お金さえかけたらいい映画ができるんとちゃうよ~。

二人が作る手作りリメイクのチョイスが面白い~!監督さんの趣味でしょうか?
「ゴースト・バスターズ」・・・アルミホイルを服に巻いて図書館に出没。

「ロボコップ」・・・ガラクタを集めてロボットもどき?
         
                      「キングコング」・・・口につけたのはオモチャの車?

「ライオンキング」・・・アニメのリメイクって?
            紙だか布だか、まるでNHK教育の「わくわくさん」の創作世界です。

「キャリー」・・・この映画メジャーなのかな?何故か、私が映画館で見た唯一のホラー映画。
         シシー・スペイシク主演で、ラストでプロム女王に祭り上げられたキャリーは
         頭からブタの血をぶっかけられて、超常現象が!ってところがケチャップに。
         スティーブン・キングが原作だったんだぁ~! 

「2001年宇宙の旅」:360度歩いて回る有名なあのシーンを再現!

「ドライビングMissデイジー」・・・ジャック・ブラックがミス・デイジー役って、
                 ジェシカ・タンディーが怒っちゃうよ。

「メン・イン・ブラック」・・・あんなに車がひしめいていたっけ?

「ラッシュアワー2」「ブギーナイツ」「シェルブールの雨傘」等など。

みんなでワイワイ、お金をかけずに、限られた素材や手法を使って手作りする映画の制作過程が
と~ても楽しそう

この映画がきっかけで、
手作りリメイク映画のことを「スウェード版 SWEDED」と言うようになったらしいです。

え~っ、ニューヨークからわざわざ車を飛ばして噂のビデオを借りに来たって、口コミですか?
でもでも、勝手にリメイク作ってレンタルしてたら唯ではすまんよなぁ~。アメリカよ~。
ここで登場する弁護士?強制執行官?が「シガニー・ウィーバー」
彼女は「ゴースト・バスターズ」でゴーストの親玉みたいなのに取り付かれるヒロインやったよね。

さあ、どうするよ?
リメイクがダメならオリジナルを作ればいいじゃん!てなわけで、
この街出身の尊敬すべきジャズ鍵盤奏者、ファッツ・ウォーラーの映画を作ろうってことになる。
ピアノの鍵盤が手!芸が細か~い! ダンボールの張りぼてで自動車が・・・
     
最後は「ニューシネマ・パラダイス」を髣髴とさせるようなホロリとさせられる感動シーンで終わる。

監督さんは、本当に映画が好き、それも昔風の手作りが好きな方なんだろうなぁ~。
あったか~い映画でした


お久しぶりのミア・ファーロー、「フォロー・ミー」好きでした。
モス・デフって、「16ブロック」でブルース・ウイリスとバスジャックして走り回っていた
あの人だったんですね
個性、いえアクの強いジャック・ブラックに押され気味ではあったけれど、
なかなかいいコンビでした。
人気ビデオ店にリサーチに行くダニー・グローバーが笑えます。


日本語タイトルの「僕らのミライ・・・」って未来をカタカナにする意味は何なんでしょう?
「ミライ」が「ミイラ」に見えるのは私だけ???




にほんブログ村 映画ブログへ




***** 今週 見た 映画 *****

 10月 13日 「ゲット・スマート」@109シネマズMM横浜

 10月 15日 「地上5センチの恋」DVD フランス映画 

 10月 16日 「ここに幸あり」DVD フランス映画

 10月 18日 「僕らのミライに逆回転」@TOHOシネマズ海老名

コメント (4)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« ゲット スマート  GET SMART | トップ | この自由な世界で・・・  ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 ()
2008-10-20 06:58:32
手作りリメイク映画=「スウェード版 SWAEDE」というんですね。
知りませんでした。勉強になります。

この作品は、観ないつもりだったんですけど、手作りの健気さに心惹かれるところありますね。
ほろりと涙も・・・
観ようかなぁ。
コメントありがとうございました (CD)
2008-10-20 12:39:50
ryokoさん、こんにちは!
昨日訪問していただいたCDです。

この映画は知りませんでしたが、面白そうですね。
コメディはあまり観ないんですが、ryokoさんのレビューを
読んでいて惹かれました。消えちゃった部分を無理矢理作り直す
という設定がいいですね。それもアナログ感覚満載で。

ryokoさんも映画やコーヒーが好きなんですね。
このブログもデザインがおしゃれで、内容も充実してますね。
これからも訪問させていただこうと思います。

私は、更新頻度も低くコメントも遅いですが、
これからもよろしくお願いします。
コメントありがとうございます。 (亮さんへ(ryoko))
2008-10-22 01:43:53
すみません!「スエード版 SWEDED」スペル打ち間違ってました(本文修正済み)
ジュリーが映画の中で「スエーデンから輸入している」と言ってごまかしたところから、リメイク版をSWEDEDというようになって大流行らしいです。
手作りのあったか、ほんわか、そしてジワ~ですよ。
是非、ご覧になってください。
ようこそ、お越し下さいました (CDさんへ(ryoko))
2008-10-22 01:55:31
コメントありがとうございます。
>消えちゃった部分を無理矢理作り直すという設定
消えちゃった部分を作り直すではなく、全部消えちゃったから手作りしちゃえ~ですね。
それにたった20分の作品なんですよ。お客さんに渡す時も最初はオズオズ…どうにでもなれ~って感じです。身近にある物で、超アナログです。
でもとっても楽しそうで、僕もわたしもと、街中の人が参加、そして初のオリジナル作品へ。あったか、ほんわか、そしてジワ~です。

gooさん既存のテンプレなんですが、気に入ってます。
お褒め頂きありがとうございます。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 は行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

12 トラックバック

「僕らのミライへ逆回転」 映画、大好き! (はらやんの映画徒然草)
「エターナル・サンシャイン」や「恋愛睡眠のすすめ」など独特の世界観を持っているミ
僕らのミライへ逆回転☆原題 Be Kind Rewind (銅版画制作の日々)
 はっぴいえんどにリメイク中 10月14日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。この日は、東宝シネマズ二条の10周年ということで、1000円での鑑賞でした。監督は先ごろ鑑賞した「TOKYO!」のミシェル・ゴンドリー。 主演は「ホリディ」でケイト・ウィンスレッドの相手...
僕らのミライへ逆回転/Be Kind Rewind (我想一個人映画美的女人blog)
JBの出演決まった時からずーっと待ってた、ミシェル・ゴンドリー最新作{/ee_1/} しかしこの邦題はナニ{/eq_1/} 原題の「巻き戻してご返却ください。」でいいじゃん。      え、ダサい? ダメ? インパクトあるし面白くていいと思うけどなー{/face_warai/}...
Be Kind Rewind 「僕らのミライへ逆回転」 (表参道 high&low)
いつも登場人物が子供っぽいMichel Gondry(ミシェル・ゴンドリー)の最新作がBe Kind Rewind(僕らのミライへ逆回転)。 間抜けな日本語のタイトルも何ですが、相変わらず夢見る主人公が今回はレンタルビデオ屋の危機を救うストーリー。Mos Def(モス・デフ)演じるビデ...
『僕らのミライへ逆回転』(2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:BEKINDREWIND監督・脚本:ミシェル・ゴンドリー出演:ジャック・ブラック、モス・デフ、ダニー・グローヴァー、ミア・ファロー、シガーニー・ウィーヴァー鑑賞劇場 : TOHOシネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>いまだにビデオテープしか置いてない街角...
街角の名画座 (MESCALINE DRIVE)
コンテンツ事業がテロの標的だ。お馴染みジャック・ブラックが恐怖の磁石人間となって暴れ回る。失われた娯楽作品を捏造し金儲け。マッチポンプとはこのことだ。ギャフン!
映画「僕らのミライへ逆回転」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「僕らのミライへ逆回転」@映画美学校第一試写室 映画の話 街角の古めかしいレンタルビデオ店で働くマイク(モス・デフ)は、旅に出た店長のフレッチャー(ダニー・グローヴァー)から店を任されて大張り切り。しかし発電所で強い電磁波を浴び、体が磁気化してしまっ...
僕らのミライへ逆回転 (5125年映画の旅)
VHSしか置いていないさびれたレンタルビデオ店に勤務するマイク。ある日、親友のジェリーが体に磁気を帯びた事で、店中のVHSが駄目になってしまった。二人は何とか誤魔化すために自分達で名作を勝手にリメイクしてお客に渡してしまう。ところがそのビデオが意外...
僕らのミライへ逆回転 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★ お調子者のジャック・ブラックがウザいっす。
★「僕らのミライへ逆回転」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週は3連休なので二日連続ナイトショウ鑑賞。 昨日に続いて「フラットパック」なジャック・ブラック主演。 変わった作風で、ちょっと気になるミシェル・ゴンドリー監督作品。
僕らのミライへ逆回転 (猫の毛玉 映画館)
『僕らのミライへ逆回転』 BE KIND REWIND 2008年・アメリカ ミシェル・ゴンドリー監督が送る、手作りでその場しのぎのリメイク映画がひとつの町...
【映画】僕らのミライへ逆回転…僕のキタイとも逆回転だったかも? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
サブタイトルが月並みですかね{/eq_1/}{/face_ase2/} 今日{/kaeru_rain/}から夜勤週のピロEKです{/ase/} まずは近況報告から。 昨日の記事でも書きましたが、先週は両親が妹と一緒にイタリア旅行{/pizza/}に行ってて、金曜日(2009年6月26日)の夜、福岡空港{/airplan...