映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デッドプール

2016-06-21 | 映画 た行
なかなか映画館に足を運ぶ余裕のないこの頃。
久しぶりに足を運びブログ更新というのにこの映画って…いかがなもんだと思いつつ。

ファンというわけではないのですが、なんだか気になるライアン・レイノルズ。
2010年「ピープル」誌が選ぶ「最もセクシーな男」に選ばれたとはいえ、
日本での知名度は低め(ですよね)。(ファンの方、ごめんなさい)
イケメン俳優というよりは、私生活の方で注目を浴びているような。
というのも、あのスカーレット・ヨハンソンの元夫。そして現在はブレイク・ライブリーの夫です。
               
        元妻            現妻   二人とも、美形で売れっ子さんです。

しか~し、ライアンはなかなかの役者だと私は密かに思っています。
年上女性上司に振り回されるヘタレの年下男を演じたかと思えば「あなたは私の婿になる」、
緑のタイツに身を包んだヒーロー「グリーン・ランタン」(これでライブリーと共演ですね)で大コケ。
その後、デンゼル・ワシントンと共演の「デンジャラス・ラン」、
ヘレン・ミレンと共演の「黄金のアディーレ」で、
自信なさげでなんとも頼りない若造が、後半追い込まれ、シマッタ~じゃなくてキリっと締まった表情に
見事に変貌!大きな成長を遂げました。
その表情や立ち振る舞いの説得力ある変化に「やるじゃないか~」っと魅せられたのでした。
そんなわけで、本作は巷の評価も高かったので鑑賞してきました。

    **********************

          デ ッ ド ・ プ ー ル
  
    **********************

  < ストーリー >
ウェイド・ウィルソンは、特殊部隊の元傭兵。今は小悪党を脅してヒーローを気取って
金を稼いでいる。恋人ヴァネッサとの結婚も決め幸せの絶頂の中、末期ガンを宣告される。
そんな時、ある組織に勧誘され、ガン治療と引き換えに人体実験を受け不死身の体になるが
無残な顔になりマスクをかぶって組織に挑む。

   
                                   中身はライアン・レイノルズ 
<ストーリー>を読むと、「アイアンマン」のようなヒーローをイメージしてしまいそうですが、
全く違うテイストです。
マーヴェルコミックを読んでいないのでそもそも「デッド・プール」がどんなキャラなのか?
全く知らずに見たので、思い入れも嫌悪もなくニュートラルな姿勢で見たのですが…
ヒーローものとしては予想外、おバカ映画・ヒーロー好きのアメリカ人には大好物じゃなかろうか?
R指定のダークなトーンのアメコミで、シリアスなんだかお笑いなんだか?
                               
レイノルズが端正な顔に不釣り合いな筋肉隆々のマッチョな姿で、バイオレンスとアクションてんこ盛り。
時に高田純次のごとく笑いを取り、観客に話しかける。
ヒーローもの再挑戦で二枚目をかなぐり捨て、兎にも角にもキレッキレ~です。
これからも、ライアン・レイノルズ注目していきます。

敵役フランシスの側近のゴツイ女性、どこかで見たような…っと思ったら「エージェント・マロリー」の
ジーナ・カラーロ。
「エージェント…」の時よりも二回りくらいゴツくなってる!
       
                         恋人役のモリーナ・バッカリンが美人です。       

デッド・プールを更生させ「X-メン」に引き入れようとする鋼鉄ミュータントのコロッサスと
坊主頭のかわいいミュータント、メガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド。
             
新しいキャラが次々出てきて何が何だか。
デッド・プールは「X-メン」系、アントマンは「アヴェンジャーズ」系…ですね?
もうゴチャゴチャです。
どちらかと聞かれたら「アントマン」が好き~。




 ***** 見た 映画 *****

 6月 1日 「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」@ヒューマントラスト有楽町

 6月 8日 「デッドプール」@TOHOシネマズ海老名 

 6月13日 「ディセンダント」DVD ディズニーのヴィランズ(悪人)の子供たちの物語

 6月15日 「I LOVE スヌーピー」DVD

 6月19日 「Re:LIFE ~リライフ~」DVD ヒュー・グラント主演

 6月20日 「IMAGINE」DVD ポルトガルのリスボンの盲学校を舞台にした物語 

コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 海よりもまだ深く | トップ | これが私の人生設計  SCUSA... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 た行」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

デッドプール  監督/ティム・ミラー (西京極 紫の館)
【出演】  ライアン・レイノルズ  モリーナ・バッカリン  エド・スクライン 【ストーリー】 ウェイド・ウィルソンは、以前は優秀な特殊部隊の傭兵として活躍していたが、今は悪者...
映画:デッドプール DEADPOOL 真打ちで登場のアウトサイダー・ヒーローぶりを笑い倒すが、勝... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アメリカで驚異的に大ヒットを記録!オープニング興行収入はなんと興行主史上最高の1億3,000万ドル!(150億円)そんなに受けた理由は何なんだ?!というわけで、早速チェック! 出だ...
デッドプール (試写会) (風に吹かれて)
自作のマスクで暴れる憎めない奴キティちゃんとワム!が好き 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/deadpool6月1日公開 かつて特殊部隊の有能な傭兵として活躍したウェ
「デッドプール」 ある意味大人なヒーロー (はらやんの映画徒然草)
マーベルのヒーローだと言うから、いずれ「アベンジャーズ」に参加してくるのかと思っ
映画 『デッド・プール』 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画         シュールな 笑いと下品なセリフ。   殺戮シーンもあり、グロテスクなシーンや   エロティク......
「デッドプール」 (ここなつ映画レビュー)
今更ながら「デッドプール」なのである。評判が良いのは知っていたが、なんだかんだで観る機会を逸し今日まで来てしまった。元々が別にライアン・レイノルズ好きではなかったとい......
デッドプール (銀幕大帝α)
DEADPOOL 2016年 アメリカ 108分 アクション/ヒーロー/コメディ R15+ 劇場公開(2016/06/01) 監督: ティム・ミラー 製作: ライアン・レイノルズ 製作総指揮: スタン・リー 出......