映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アウトロー JACK REACHER

2013-10-05 | 映画 あ行
トム・クルーズ主演なのに、あまり話題にならないなぁと思っているうちに公開が終了し
見逃してしまった本作。

「ダイ・ハード/ラスト・デイ」でマクレーンの息子を演じたジェイ・コートニー、
ペーパーボーイ/真夏の引力」のデヴィッド・オイェロウォ、
ホワイトハウス・ダウン」のリチャード・ジェンキンスら、最近見た映画に出演していた俳優さんが続々登場したので驚きました。
本作では3人とも怪しいし・・・。
               
        コートニー         オイェロウォ          ジェンキンス

     ***********************

           ア  ウ  ト  ロ  ー
                          JACK REACHER

     ***********************

 < ストーリー >
@ペンシルベニア州ピッツバーグ。白いバンを運転する男が川向こうにいる人たちを狙撃し立ち去った。
刑事たちは狙撃現場で薬莢と駐車場の支払いに使われた硬貨を発見する。硬貨の指紋から元陸軍の
スナイパー・ジェームズ・バーを容疑者として逮捕する。
バーは取り調べ中「ジャック・リーチャーを呼べ」と要求する。リーチャーは元米軍憲兵隊捜査官で、
狙撃事件のニュースでバーの逮捕を知り、ピッツバーグにやって来る。
ところが、バーは、護送中に他の受刑者から暴力を受け昏睡状態に陥っていた。バーが犯人でない
と感じたリーチャーは、バーの弁護士で地方検事の娘であるヘレン・ロディンと独自の捜査を始め、
無差別狙撃と思われた事件の裏に仕掛けられた罠に迫る。

    
トム・クルーズ演じる主人公リーチャーは元軍憲兵隊の捜査官で、退役した今は流れ者。
腕っぷしがめっぽう強く、証拠を洗い出し緻密で論理的な推理を展開するクールな男。
記憶力も抜群で非の打ちどころがないやんか~。そう、トムが得意とする役どころ。
まぁ、警察の捜査が杜撰すぎ。というか端からでっち上げだもんねー。

黒幕の内通者は刑事か地方検事か?
検事は悪に染まっているのか?娘を危険にさらすのか?
バーが犯人とされる証拠を一つづつ潰し、黒幕を追い詰めていくリーチャー。
その理詰めの推理に感心しつつ、カーアクションあり、銃撃戦あり。
見たことがあるようなストーリーではあるけれど、クールに追い詰めていく感じが面白かったです。
謎解きとアクション、唯一無いのはラブロ~マンス。
でも、こんな男が本当にいたら…女はみんな、惚れてまうやろ~
いや、完璧すぎて怖いです。

本作の紹介コピーは、
  「男も女も虜にする」ハードボイルドアクション誕生!
  トム・クルーズ史上”最も危険なヒーロー”---彼の名はジャック・リーチャー!!!
これってシリーズ化するのかしら? う~ん、楽しみです。

そうそう、ロバート・デュバルがい~い味出してます
82歳、老いてなお意気軒高、まだまだ頑張っていただきたいです。
       





 にほんブログ村 映画ブログへ




コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« リアリティー  | トップ | 懐かしの「ユー・ガット・メ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (セレンディピティ)
2013-10-07 10:57:40
こんにちは。
ジャック・リーチャー、かっこよかったですね。
CGを(たぶん)使わず、生身のアクションにこだわって作られた作品だったようで
ミッション・インポッシブルに比べると華やかさに欠けますが
渋くて男らしくて、私は結構気に入りました。
シリーズ化されたらうれしいですね。
Unknown (セレンさんへ(ryoko))
2013-10-07 23:09:25
こんばんは。
カッコよかった…いや、良すぎでしょう。
緻密な推理、強い腕っぷし、その上美人にデレデレすることなくクールに去る。渋いです!
うるさいほどのミッション・インポッシブルの予告CMに比べ、地味な扱いではありましたが、面白いですよね。
私もシリーズ化希望です。
もとはアメリカで人気のベストセラー・ジャック・リーチャーシリーズ9作目らしいですからシリーズ化の可能性は高いですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 あ行」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

アウトロー / Jack Reacher (勝手に映画評)
元々は、ジャック・リーチャーを主人公とする小説。今回は、その第9作目を映画化している。 う~ん。だいぶTV CMから受ける印象と違いますねぇ。TV CMでは、アウトローながら、今回の容疑者を助けようとしている印象を受けますが、実際にはぜんぜん違う。今回の容疑者は....
アウトロー (本と映画、ときどき日常)
監督 クリストファー・マッカリー 出演 トム・クルーズ     ロザムンド・パイク     リチャード・ジェンキンス 射殺事件発生。 物証などからあえなく容疑者逮捕。 そこに現れたのが流れ者のトム・クルーズ! 「犯人は他にいる!」 トムの捜査が開始される...
アウトロー ジャパン・プレミア (風に吹かれて)
トムの新シリーズとなるか公式サイト http://www.outlaw-movie.jp2月1日公開原作はリー・チャイルド著作のジャック・リーチャーシリーズ (講談社文庫)監督・脚本: クリストファー
「アウトロー」 (セレンディピティ ダイアリー)
トム・クルーズ主演のアクションサスペンス、「アウトロー」(Jack Reache
「アウトロー」 アクションではなくミステリー (はらやんの映画徒然草)
予告を観たときは、アクションものかと思っていたのですが、いい意味で裏切られました