映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スタートレック  宇宙大作戦

2009-06-17 | 映画 さ行
懐かしのTVや映画のリメイクって、昔のイメージが壊れるのでは?と時々躊躇してしまいます。
私の中で宇宙ものといえば、「宇宙家族ロビンソン」と「宇宙大作戦」。
「宇宙家族ロビンソン」は元々の「ロスト・イン・スペース」のタイトルで映画化されたけれど・・・
当然と言えば当然なんだけれど、あまりにもイメージが違ってってアッチャァ~でした。

でもやっぱり、大画面で見た方が良いよねぇ・・・ってことで、「スタートレック」を鑑賞~。

TVシリーズ再放送を、「早く寝なさい!」の声を背に、深夜ワクワクしながら見ていた
あの頃が懐かしい~。
その後のシリーズや映画版を一切見ていないので、私の中のイメージは初代のみです。


「宇宙歴2***年~」で始まるオープニングの台詞とあのテーマ曲
タッタタ~、タタ、タッタタァ~ンタタタタァ~ン
日本テレビの夏の恒例番組「アメリカ横断ウルトラクイズ」でも使われていましたっけ。
そして、そして、この映画の最後、エンドロールの前にこのテーマ曲が・・・
何とも宇宙の広がりと、よきアメリカを感じられるテーマ曲
映画を見て以来、この曲が頭の中を駆け抜ける~。


     

        スタートレック  STARTRECK

     

   
   
このTVシリーズからはいろんなことを学びました。
「天使と悪魔」で話題になった「反物質」や「ふたつの地球」の話、
タイムトラベル時の心得たる「未来や過去の自分に面と向かって会ってはいけない」など。
会うと大爆発が起こるって話を正直に信じ、万が一将来そんな機会が訪れた時の為の要注意事項として
今までしっかりと心に刻んでおりました。
なのに・・・ヒドイよ、スポックの嘘つき!何年も騙されてたよ・・・。

 < ストーリー >
宇宙で襲撃を受け、乗組員全員を非難させ艦長代理として責任を果たした父の死後生まれたカーク。
無鉄砲なカークは宇宙艦隊に入隊を薦められる。
3年後、USSエンタープライズにこっそり乗り込んだカークだったが、船内でトラブルを起こす。
カークを気に入らないスポックは、カークを船から追い出す。
転送された星でカークが出会ったのは・・・。
そしてエンタープライズの運命は?

   
     
私が昔見ていたのは、おそらく『宇宙大作戦』 (Star Trek, The Original Series)の再放送のみではないかと。
それ以降のTVシリーズや映画版は見ていないと思います。

派手な戦いというより、カーク船長のリーダーシップ、ミスター・スポックの冷静で論理的な状況判断、
その他ドクター・マッコイ、チャーリー、ミスター・カトーにウラ少尉、チェコフ等の
危機に陥った時の人間ドラマが中心だったと記憶しています。
西部開拓時代なんかにもタイムトラベルしていたような・・・?


そもそも「タイムトラベル」ってSFものでは必ず出てくるんだけれど、頭がこんがらかります。
「ターミネーター」も
ジョンの命を受けて未来からサラを守りにきたカイルがジョンの父親って設定おかしくない?
本作も未来に起こったことに端を発し、タイムスリップして過去の時代で復讐に燃えるって
う~ん、若き日のカークやスポックの話なんだけれど、
年老いたスポック(おぉ、レナード・ニモイ健在だ~!感激!)が登場し現在と未来が交錯する。

でも、本作はと~っても面白かったからオッケー!!!
難いことは言いっこなしね。


宇宙でのシュミレーションプログラムの名前「コバヤシマル」ってなぁに?

スポックに母にウィノナ・ライダー!!!でも、驚くほど老けちゃった・・・

宇宙ものの悪役ってなんでつるっぱげで刺青なの?
ロミュラン人ネロを演じているのは誰?どっかで見たことある気がするけど・・・
エンドロールでエリック・バナ名前を見つけ、何役???ってネロ?全く気付かなかった・・・。

スポックを演じているのはTVシリーズ「HEROS」の悪役ザイラーじゃないの。スポックにピッタリね。
スポックの父を演じている役者さん。どっかで見たぞ・・・「炎のランナー」じゃないか!

チェコフは訛ってたねぇ~。何となくひょうきんな感じ。この方「ターミネーター4」にも出演中なのね。

ウラ少尉はウフーラなのね。TVシリーズより随分と美人でスポックと?!

カトーがいないじゃない?って不満に思っていたら、
元々ヒカル・スールーって名前だったのね?!
日本語吹き替えでは「カトー」。
カトーKatoは英語でケイトーと発音され、
ブルース・リーが演じたTVシリーズ「グリーン・ホーネット」の助手や、
「ピンク・パンサー」の使用人の名前もこれでしたよね。
1960年代、日本人の名前といえば海外では「加藤さん」がメジャーだったのかな?
「HEROS」でヒロ・ナカムラの父を演じておられるオリジナルのカトウ、
ジョージ・タケイさんにも出演してほしかったなぁ。

サイモン・ペグが出てきたときにはビックリ!だよ。
おふざけ映画が多い彼がここで出てくるとは!ファンとしては嬉しいです。
こちらも当時TVシリーズの吹き替えで機関主任の名前はチャーリーだったよね?

ウイリアム・シャトナーは・・・出演しない方がいいと思う。
今や見る影もなく太っちゃって・・・法廷物のTVシリーズでひょうきんに出演中。

スポックの別れの挨拶は、そうこれこれ。手のひら見せて、バァ~イ。
          

続編が楽しみです


にほんブログ村 映画ブログへ

  *** 見た 映画 ***

 6月14日 「画家と庭師とカンパーニュ」DVD フランス映画 この映画良かったなぁ~。 
        正反対の人生を歩んできた幼馴染が再開し、補い合う。

 6月15日 「星の王子さま」DVD 1974年英米合作ミュージカル 

 6月16日 「レスラー」 @TOHOシネマズ海老名

コメント (8)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« シネマ・クローゼット | トップ | レスラー  THE WRESTLER »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (りでる)
2009-06-17 10:30:56
とても楽しい映画でしたね♪
難しい事は分からないので、私はアクションと魅力的なキャラだけでも面白かったです!
ryokoさん、もしかして幼い頃にスポックの手のひらバ~イを練習しました?
今、自分で試してみたら難しかった(笑)
こんにちは♪ (SOAR)
2009-06-20 17:59:15
「最後のスポックは、あれはやっちゃダメなんだよ!」と熱く語る同僚がいたのですが、そういうことでしたか!
私当時のテレビの記憶がほとんどないのですが、なるほど、タイムパラドックスの危険について当時のスポックが語っていたんですね。

>なのに・・・ヒドイよ、スポックの嘘つき!何年も騙されてたよ・・・。

同僚のその彼もryokoさんと同じ思いだったに違いない(笑)
コメントありがとうございました。 (りでるさんへ(ryoko))
2009-06-23 00:21:57
はい、お察しの通りバァ~イの手、練習してました。
すっかり忘れていたのですが、ラストでスポックがやっているのを見て思い出しました。
昔の記憶って、きっかけさえあれば掘り起こせるんですねぇ。
チャーリーって吹き替えの名前や、ウラ少尉やチェコフの面影なんかも鮮やかに蘇りました。
まだ、ボケはきてないようですほっ。
コメントありがとうございます! (SOARさんへ(ryoko))
2009-06-23 00:28:09
おぉ!そうですよね、あれはやっちゃいけないんですよね?!
同じ記憶を共有している方がいてよかった~!
スポックが語っていたかどうかは自信がないのですが、何故か禁止事項は強烈に記憶に残っているのです。
タイムパラドックスというのですか?
「ターミネーター」の疑問はどうでしょう?やっぱりおかしいですよね???(っとすがる)
疑問に思っているのは私だけ?・・・じゃないよね?
こんにちは~♪ (由香)
2009-06-24 18:07:14
お邪魔します♪
昔のシリーズをご存じなんですね~
私は何故か全く観たことがないんです。
それでも十分楽しめました^^
ただ、観ていてそんなに燃えなかったんですよ~
フツウには楽しめたのですが・・・
でも、続編があったら観たいと思います♪
コメントありがとうございます! (由香さんへ(ryoko))
2009-06-30 09:05:48
昔のシリーズを知っているって、年がわかる?!
あくまで再放送ですから

期待してなかったのですが、昔の記憶が呼び起こされて燃えました。
一作目は昔のファンにサービスってことで我慢していただいて、続編での飛躍に期待!ですね。
こんにちは (はらやん)
2009-07-18 07:59:06
ryokoさん、こんにちは!

僕もやっぱりミスター・カトーで刷り込まれていました。
彼の印象は強くて「HEROES」観た時に「おおっミスター・カトーが出てる!」って思ちゃいましたよ。
サイラーも出てるし、意外と「HEROES」繋がりが多かったですね。
こんばんは! (はらやんさんへ(ryoko))
2009-07-21 23:37:29
はらやんさん、コメントありがとうございます。
やっぱり「ミスター・カトー」「チャーリー」ですよね。
前情報なしで見たので、スポックをサイラーが演じているのでビックリしました。
「HEROES」第3シーズンは最初の数話を見逃して訳がわからなくなってます。サイラーがペトレリ家の子供って・・・話の時系列がごちゃごちゃで第1シーズンの謎が第3シーズンで繋がるって、もう挫折気味です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 さ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

24 トラックバック

スター・トレック (Akira's VOICE)
チョーおもしれ~!!  
♯27 「スター・トレック」 (2009) (cocowacoco)
映画 「スター・トレック」 STAR TREK を観ました       J・J・エイブラムス監督 2009年 アメリカ 面白い!面白いよっ! いやあ~久々に異世界へトリップしました。 好きな世界でも、意味分かんなくて、途中でいつも眠くなったり内容は殆んど覚えてない過...
「スター・トレック」これは、傑作! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[スタートレック] ブログ村キーワード  1966年の初放送以来、5本のTVシリーズと10本の劇場映画が製作され、40年以上に亘って我々を楽しませてくれた偉大な“宇宙活劇シリーズ”が、まったく新しい世界観≪リ・イマジネーション≫で帰ってくる。しかも製作・監督はあのJ....
映画「スター・トレック」 (Andre's Review)
star trek アメリカ 2009 2009年5月公開 試写会鑑賞 『スタートレック』、久々のカーク船長登場の映画です。監督はテレビ界で大ヒットを飛ばし続けるJ・J・エイブラムス。 親が好きだったこともあり、オリジナルの『宇宙大作戦』や80年代の『新スタートレック』は子供の...
スター・トレック (だらだら無気力ブログ)
テレビドラマでおなじみの『スター・トレック』をJ・J・エイブラムス 監督が再構築し、ジェームズ・T・カークやスポック達の若き日の姿を 描いたSFアドベンチャー。連邦の宇宙船USSケルヴィン号は突如目の前に現れた謎の宇宙船から攻撃を 受ける。ジェームズ・...
「スター・トレック」はウィノナ・ライダーの新たな出発となるのか (映画と出会う・世界が変わる)
「スター・トレック」(2009年)ウィノナ・ライダーが出演していることに気づかなかった人は多いようである。実は私もそうである。ウィノナ・ライダーといえば、90年代前半期には、ティム・バートン、スコセッシ、コッポラ、ジャームッシュ、ウディ・アレン、ピレ・アウグ...
スター・トレック■SF映画の魅力満載! (映画と出会う・世界が変わる)
SF映画の魅力のひとつにビジュアル効果がある。絵としての魅力である。作家がそのことを理解して作り上げたのが「2001年宇宙の旅であり、「スター・ウォーズ」である。とりわけ「スター・ウォーズ」の冒頭シーンの衝撃的であり、あのシーンが、その後の映画に与えた影響...
『スター・トレック』・・・これぞスペースオペラの醍醐味 (SOARのパストラーレ♪)
これはおもしろい!!静と動、緩と急の配分が絶妙で、あれよあれよという間にエンディング。2時間超えも全く苦にならず、ぐいぐい引き込まれた。この時期注目していたのが『ターミネーター4』と『トランスフォーマー・リベンジ』の2大SF大作だった私にとって、この2作の公...
【映画評】<!-- すたーとれっく -->スター・トレック (未完の映画評)
大人気宇宙SF『スター・トレック』が、『M:i:III』のJ.J.ブエイブラムス監督によって再始動。
スター・トレック (Movies 1-800)
Star Trek (2009年) 監督:J・J・エイブラムズ 出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、カール・アーバン、エリック・バナ 1960年代のTVシリーズを皮切りに、70~90年代に6本の映画が製作された20世紀を代表するSF作品の最新作で、USSエンタープライズ号のクルー...
「スタートレック」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; もともとのシリーズは観ておらず、カーク船長、Mr.スポック、エンタープライズ号といった固有名詞が「スタートレック」という作品に属している…程度の前知識でした。レビューで「往年のファン、初めて観る人、両方が楽しめる」という内容...
2回目鑑賞 映画「スター・トレック」 (海外ドラマ☆SFワールド)
公開初日はドタバタの中での鑑賞でしたが今日はお休み&ファーストデーということでパンフを購入してきました。
2009-51『スター・トレック』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-51『スター・トレック』(更新:2009/06/01) * 評価:★★★★☆ 仕事が忙しいから、時間があるのは飲み会の後だけ! ってことで、映画観に行きました。 土日も仕事で感想が書けなかった。ゆるして!...
スター・トレック (to Heart)
原題 STAR TREK 製作年度 2009年 上映時間 126分 監督 J・J・エイブラムス 出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/エリック・バナ/ウィノナ・ライダー/ゾーイ・サルダナ/カール・アーバン/ブルース・グリーンウッド/ジョン・チョー/アントン・イェルチン テレビド...
スター・トレック (★YUKAの気ままな有閑日記★)
過去のスター・トレックは観たことがありませ~ん  そんな私でも楽しめるかな?―【story】ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズに乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気...
スタートレック(2009) / 78点 / STAR TREK (FUNNY GAMES?)
シリーズもの王道エンターテイメント映画の第1作としては完璧か!? 『 スタートレック(2009) / 78点 / STAR TREK 』 2009年 アメリカ 126分 監督 : J・J・エイブラムス 脚本 : ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン 出演 : クリス・パイン
スター・トレック [監督:J.J.エイブラムズ] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
出来はいいが、ファン的にうれしい部分と、ファン的に「?」の部分と、ファン的にイラっとくる部分の同居した扱いに困る映画。
映画:スタートレック 「復活」を超越した「リ・イマジネーション」。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
一度死んだシリーズが「復活」というだけでは言い足りない、極めて優れた「リ・イマジネーション」。 (どう死んじゃったかは、2006-10-12アップ「コンテンツの成長と衰退を考えさせられる ~ ENTERPRIZE 最終回(STARTREKシリーズ)」を読んでいただければ良いかな?) ...
スター・トレック (5125年映画の旅)
人生に目標を見出せずにいた青年ジェームズ・T・カークは、宇宙艦隊のキャプテン・パイクの勧めで、父親と同じ宇宙軍士官を目指す決意をする。エンタープライズ号に乗り込んだカークだったが、そこでバルカン人のスポックと対立してしまう。さらにバルカン星の救出作...
スター・トレック / STAR TREK (うだるありぞな)
今回は、その昔、毎週ワクワクしながら見ていた「Star Trek スター・トレック」 ランキングに参加してます。    幼い頃、惑星連邦軍艦隊の優秀なキャプテンであった父親を亡くしたジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、自暴自棄になりケンカに明け暮れる...
「スター・トレック(2009)」 友情の始まり (はらやんの映画徒然草)
「スター・トレック」の第一作が公開されたのは、「スター・ウォーズ」が大当たりをし
mini review 10434「スター・トレック」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
企画の
【映画】スター・トレック…基本古臭い宇宙冒険モノですが高評価 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} 2年連続夜勤週に誕生日を迎えてしまったピロEKです(昨日)。 昨日{/kaeru_rain/}の行動ですが…息子が就職先の研修センターに荷物を送らないとイカンということで、不足材料を調達に小倉まで。研修に必要だという運動靴やら上履きやらジャージやらを購...
『スター・トレック』 (『映画な日々』 cinema-days)
スター・トレック カークやスポックの青年期を描いた 新シリーズ第一作。 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 1966年のTVドラマを...