映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジュノ JUNO

2008-06-21 | 映画 さ行
アカデミー賞複数ノミネート、最終的には脚本賞受賞の本作、前評判も良く
公開されたら見に行こう楽しみ~と思っていたのに・・・
いつの間に公開始まっていたの
というわけで、レディースデイに

@@@@@@@@@@@@@@@@@@

      ジュノ        JUNO

@@@@@@@@@@@@@@@@@@

主人公の名前「ジュノ」はローマ神話のジュピターの妻、光・誕生・女性・結婚の女神、
ギリシャ神話ならゼウスの妻ヘラということになる。
「堂々とした美人」な~んて意味もある。
ジュノを演じる21歳のエレン・ペイジは、美人じゃないけれどとってもキュートでチャーミング。

  <ストーリー>
パンクとホラー好き16歳の高校生ジュノは同級生のポーリーと
たった一度のセックスで予想外の妊娠してしまう。
一度は中絶を考えるも思いとどまり、
友人のリーと新聞で養子縁組を希望するリッチなカップル、マークとヴァネッサを見つける。
出産までの9ヶ月間、学校に通いつつ、様々な出来事を経験しつつ周りの人たちに支えられ出産。
生まれた子供は・・・。


フォーク系のギター演奏音楽に合わせたオープニングの、
実写とクレヨン描きのようなアニメを融合した映像からほ~んわかとした雰囲気が漂う


16歳の高校生が妊娠?!って日本じゃ、家族・学校・教育委員会などを巻き込んで
風紀の乱れとかなんとか、かなり深刻で、感傷的なストーリーをイメージしてしまいます。

アメリカといえども州や地域、コミュニティーによって反応が違うであろうことは当然だけれど、
地域のよっては高校に託児所が併設されているような地域もあるらしいから、
日本よりは受け入れられ易いかもしれません。

昔、妊娠中のアメリカの友人パットに「つわりは大変じゃないか」と聞いたことががあります。
母親の体質を受け継ぐらしいと言う彼女に、「お母さんはどうだったの?」と問うた時、
「私は養女だから、実の両親は知らないの。」とサラッと言われ驚きました。
日本ではタブー視される、個人的でヘビーなことを、
あまりにあっけらかんと告げられ、「まずい事聞いちゃった…?!」と私の方がドギマギ
彼女の年齢を考えると、出生は1960年前後かと思われますが、
「実の両親は高校生だったらしくて、出産後養子縁組をして養父母に育てられたのよ。
良い家庭でよかったわ」という言葉に、文化の違いを強く感じました。

キリスト教等宗教的な背景もあるだろうけれど、やはり日本との意識の差は大きい。
産科の前でプラカードを持って「もう胎児には爪が生えている!」と
中絶反対を訴える中国系(?)の同級生、
狂信的になると「胎児の命を守る」と称して産婦人科医を殺害するグループだっているくらいだからねぇ。


  

妊娠検査キットで陽性が出たことから映画は始まる。

ジュノはちょっと風変わりでぶっきら棒、口は悪いがしっかり自分というものを待った女の子。
「ノーと言える子だと思っていた」と父が言うように、
どちらかといえば妊娠なんてしそうにないタイプ。
好奇心は強そうだが、浮かれたところはなく、パンクとホラーにめっぽう詳しい。
ツッパリ具合がなんともかわいい。

ジュノの「話しがあるの」と言う言葉に、「ドラッグ」か「退学」と聞く両親。
「妊娠」を打ち明けられ、驚くものの無理強いすることなく出産して養子に出すという
本人の意思を尊重する。
父・継母・友人のさり気ない協力具合いがイイ。
自分の子供を信じ、深く愛してなければ、こういう行動は取れないでしょう。
時々ぶつかることのある継母も、ジュノが馬鹿にされた時には烈火のごとく抗議する。
ジュノ本人も、家に帰ってこんなにホッとするなんてと感じるようになる。

里親希望のマークとバネッサは、ジェイソン・ベイトマンとジェニファー・ガーナー。
このお二人は「キングダム」でサウジアラビアに行き、テロと戦ったFBI捜査官じゃあないですか
  
ジェニファーは戦う女性かと思ったらさにあらず。今回別人のように清楚で美人です。
        

高級住宅街に住み、理想の里親に見えた二人だが、
一度土壇場で養子縁組をキャンセルされ精神的に少々不安定なバネッサと、
彼女に大人になってと言われしたい事を我慢しているマーク。
マークとジュノは共通の趣味である音楽とホラー映画を通して意気投合。
子供を強く希望するバネッサと、
ジュノとの関わりの中で本当に自分の求めるものは何かに気付き、気持ちが離れていくマーク。
しか~し、マークよ!16歳の小娘と友達になって人生を変える決断しちゃっていいのかよ?

脚本が女性ってことがあるかもしれないけれど、父親以外の男性はどうも情けない。
女性はやはり10ヶ月お腹で育み、苦痛に耐えることで母になる実感を持たざるをえないけれど、
男性は、まして養子では余程の覚悟がなければ難しいでしょう。

一方、継母もジュノもバネッサも、女は強~し。
16歳で好奇の目に耐えながら生んだジュノも、一人で育てる決心をしたバネッサも、逞しい

   

父親役は「スパイダーマン」シリーズでスパイダーマンを悪者に仕立てようとする
新聞編集長役のJ・K・シモンズ。
今回は、娘への愛をさり気なく表現するい~いお父ちゃんです。
「バツ1の僕が言うのもなんだか・・・」
と言いながら愛するっていう事はどういうことかを娘に話す父は素敵です。
この父の言葉で自分の気持ちに気付くジュノ。

16歳での妊娠を認めるわけではないけれど、絶対あかんと思うけれど、
この10ヶ月で好奇の視線に耐え、思いもよらない経験を通して大きく成長した姿に、
胸がホンワカあったか~くなりました。


母国語である日本の高校生言葉もついていけないんだから、英語なら尚のこと。
若者のスラングが満載とか・・・
わかればもっと楽しめるでしょうが、ネイティブじゃあないんだから已む無しですね。     
パンクやフォーク音楽も詳しかったらもっとずっと楽しめただろうになぁ~。
変なアレンジのカーペンターズしかわからんかった

それにしても、日本で買ってきたアニメ「高校生妊婦ユキ」って、なんじゃらほい?
どう見たってアメコミでしょう?



にほんブログ村 映画ブログへ





 ***** 今週 見た 映画 *****

 6月15日 「インベージョン THE INVASION」DVD 二コール・キッドマン、ダニエル・クレイグ主演
        「アーネスト式プロポーズ」DVD コリン・ファース、リース・ウィーザースプン、ジュディー・デンチ主演

 6月16日 「ランボー3 怒りのアフガン」DVD 言わずと知れたスタローン主演

 6月17日 「生きる」DVD 黒澤明監督、志村喬主演

        「栄光への脱出 EXODUS」 ポール・ニューマン主演

 6月18日 「ジュノ JUNO」@TOHOシネマズ海老名

コメント (14)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« めがね | トップ | インディ・ジョーンズ クリ... »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ANDRE)
2008-06-22 18:39:19
こんにちは。

JUNO、評判どおりに面白い映画でしたね。
アメリカと日本との文化の違いもあるんだとは思いますが、
日本でこの手の話を描くと大抵暗く重い作品になるので
こういう切り口はなかなか新鮮でした。

あのカーペンターズのアレンジは
地味にインパクトがありましたね(笑)
トラコメどうもです (ひらりん)
2008-06-23 00:43:36
本音ズバズバのジュノに、実はゾッコンのブリーカー。
まだまだ二人には波乱万丈の人生が待ってるはず。
女性上位な二人の人生の続編なんかも期待したいところですねっ。
たくましいー (かえる)
2008-06-23 22:57:09
ryokoさん、こんばんは。
コメントありがとうございましたー。
いやー、女は強しですねー。
この題材がこんなに朗らかにうたい上げられたことにとても感動しました。(^^)
ご友人パットさんのお話も興味深いです。
私は普段はシネコンはしんゆりワナマイ利用なんですが、たまーにエビナのTOHOシネマズに行きますよー。
Unknown (ANDREさんへ(ryoko))
2008-06-24 00:33:01
トラコメありがとうございます。
面白かったですね~。
とんでもない事が起こった時どう対処するかって、大事ですね。日本人の常識では計り知れない対応でしたが、この一件で家族の結びつきや、ボーイフレンドとの関係など、強く確かなものになりましたね。
トラコメありがとうございます (ひらりんさんへ(ryoko))
2008-06-24 00:38:05
大ヒットにアカデミー賞、続編できるかもしれませんね~。
ジュノにブリーカー、ヴァネッサと今回の赤ちゃん、それに家族を巻き込んで・・・面白いものになりそうですね~。
トラコメありがとうございます (かえるさんへ(ryoko))
2008-06-24 00:45:50
こんばんは、かえるさん
ホントに、女、いや~母は強し

えっ~、ニアミスしているかもしれませんね
他には横浜MM109シネマズ、川崎にも時々足を伸ばします。
TBありがとうございました。 (KGR)
2008-06-25 22:03:51
おじさんにはあまり理解できない展開でしたね。
でも、否定したり非難する気にはなりませんでした。

子供は育てられないから要らないとしても、
養子に出すのは次善の選択でしょう。

むしろ子供を持たなくてはならないと、
半ば強迫観念にとらわれているプレンダとの対比で、
新旧世代の価値観の差を見た気がします。

トラコメありがとうございます (KGRさんへ(ryoko))
2008-06-30 09:12:40
養子縁組を考えるということは、医療技術の進んだ現在、自分達の子供を持つあらゆる努力(人口受精や、場合によっては代理母など)をしても残念ながら妊娠しなかった場合の選択ではないかと思います。
それを考えると、前回直前にダメになったということもあり、ブレンダの何としても子供がほしいという気持ちは理解できます。
また、マークもそれにずっと付き合ってきたのだと考えると、過酷な治療を考えると、二人の気持ちが少しずつ離れてしまったんだろうなというのもわからなくもありません。
「ここまでしてダメならもういい」という男性と、「ここまでしたんだから何とか」という女性の意地でしょうか。
思いもよらずできちゃったジュノとのことを考え合わせると、神様は罪なことをするな~と思わずにはいられませんね。
ryokoさんへ♪ (mezzotint)
2008-07-03 23:31:04
今晩は★☆そうそう、そのニュースで出たフィラデルフィアの妊娠同盟17人のことが、この作品と重なったかな?なんて・・・・。偶然だといいですが。鑑賞する年代や同性はたまた異性、それぞれ感じることは違うでしょうね。私はおばさんなもので、ジュノの選択したことには、どうも理解できないような?出来れば、愛情を持って、養子縁組を決めるというプロセスなら許せるかも。でもそれではノーマルだから、駄目でしょうね。ジュノクッキーは京都シネマと地元のコーヒーショップが企画して、作られたものだそうで。シアターも、かなり入れ込んでいるのが分かります
てなわけで、コメント・TBありがとうございましたm(__)m
トラコメありがとうございます (mezzotintさんへ(ryoko))
2008-07-06 01:02:40
同じ映画を見ても、見る人それぞれの受け取り方で感想が大きく変わりますものね。
監督も脚本家も、こういう反応が出ると困ってしまいますね。
もともと16歳で妊娠の時点で大間違いですが、起こってしまったことはどうしようもない、限られた選択肢の中で最良なものは何か?ということですよね。
ただ養子縁組など人種が違って明らかに養子とわかるような組み合わせでも躊躇がないということは、日本ほど血というものにこだわりがないのではないかと推察します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 さ行」カテゴリの最新記事

25 トラックバック

『JUNO/ジュノ』 (Sweet*Days**)
監督:ジェイソン・ライトマン 脚本:ディアブロ・コディ CAST:エレン・ペイジ、マイケル・セラ 他 16歳のジュノ(エレン・ペイ...
JUNO ジュノ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『そのつもり。』  コチラの「JUNO ジュノ」は、アメリカでわずか7館での公開から、女子高生のジュノ(エレン・ペイジ)の妊娠と同じように”予期せぬ”大ヒットとなり、ついにはインディペンデント映画としては最大の1億ドルヒット、全世界ではなんと2億ドルヒット...
映画レビュー「JUNO/ジュノ」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆10代の少女の望まない妊娠を、微塵の暗さもなく描く快作。里親制度も含め、日本との違いが面白い。 【85点】  興味本位のセックスで妊娠してしまった16歳のジュノ。中絶は思いとどまり、親友の力を借りて、養子を希望しているヴァネッサとマークとい...
映画「JUNO ジュノ」 (Andre's Review)
Juno 2007年 米 今年のアカデミー賞のダークホース的存在だった作品がついに公開になりました。日本では重々しいドラマの題材として扱われるような問題を明るく爽やかに描く作品ということで、ちょっと気になっていた作品です。 主人公ジュノは極普通の16歳の女の子。彼...
[映画『JUNO/ジュノ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆以下のような状況がアメリカで起こったと言う・・・。    女子高生が“出産協定”17人妊娠 米マサチューセッツ州 2008.6.21 10:06 この状況で問題なのは、若年者の妊娠ではない。 17人の娘が、示し合わせて妊娠している事実である。 彼女らには、前提として...
★「JUNO/ジュノ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ 巷では「インディ・ジョーンズ~」の先行上映がやってるけど・・・ 前売り券1300円で買っちゃったし・・・ 14日はTOHOシネマズは1000円の日だし・・・ オスカーの脚本賞を受賞した本作を先に観る事に。
JUNO/ジュノ [監督:ジェイソン・ライトマン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
個人的評価:■■■■■□[6段階評価] 久々の大満足。すげー面白かった。これから16年かけてジュノと息子の人生の節目節目のエピソードを映画化して壮大なサーガとしてほしい。
『JUNO/ジュノ』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
明るく前向きなのって、素晴らしい。ジュノは、ソー・キュート! 70年代パンクロックを愛する16歳のジュノは、バンド仲間のブリーカーと興味本位でセックスし、妊娠してしまう。大評判の本作。ジェイソン・ライトマン監督の『サンキュー・スモーキング』も大好きだった...
【映画評】JUNO/ジュノ (未完の映画評)
妊娠しちゃった16歳少女のポップでキュートなビターテイスト青春顛末記。
「JUNO/ジュノ」試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
有楽町マリオン11階、有楽町朝日ホールでの開催。 予告は「ドラゴンボール」(速報、2009/3公開らしい) 「ホートン 不思議な世界のダレダーレ」(小説は「象のホートン、人助け」) 「ベガスの恋に勝つルール」、あともう一つあったような気がしたが、、、 それから、...
映画「JUNO ジュノ」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 25日「JUNO ジュノ」@青山ベルコモンズ、クレイドルホール 映画の話 パンクとホラーが好きなクールな女子高生ジュノ(エレン・ペイジ)は、親友ブリーカー(マイケル・セラ)との興味本位にセックスをして妊娠してしまう。中絶を思いとどまったジュノは友だち...
JUNO/ジュノ (C'est Joli)
JUNO/ジュノ’07:米 ◆原題:JUNO◆監督:ジェイソン・ライトマン「サンキュー・スモーキング」◆出演:エレン・ペイジ、マイケル・セラ、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン、オリヴィア・サルビー、J・K・シモンズ◆STORY◆16歳のジュノは、バンド仲...
Juno 「ジュノ」 (表参道 high&low)
ティーンエイジャーが妊娠、出産も養子にだすことも簡単に決めてしまうほのぼのした映画がJuno(ジュノ)でした。 嫁サン曰く大きな感動やドラマチックなシーンもなく淡々と進む作品ですが、賞をとったDiablo Cody(ディアブロ・コーディ)の脚本が優秀で、そのために作...
JUNO/ジュノ (サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画)
     = 『JUNO/ジュノ』  (2007) = パンクロックが好きで、クールな性格の女子高生ジュノ(エレン・ペイジ)は、親友のブリーカー(マイケル・セラ)と興味本位のセックスをしたがために、「妊娠」をしてしまう。 中絶を思いとどまったジュノは、友達の...
【2008-147】JUNO/ジュノ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 初めての”大事件” みんなの心がつながった。
JUNO/ジュノ すべてはピンクの+から・・・・! (銅版画制作の日々)
ジュノクッキー♪鑑賞したらもれなくもらえます(*^_^*) ということで、6月16日京都シネマにて鑑賞しました。 観れば、きっと好きになる! う~ん、別にそこまで思いいれするほどではありませんでしたが。アメリカでも、16歳で妊娠というのはやはりセンセーショナ...
Juno/ジュノ ( Art- Mill  あーとみる)
ジュノHP http://movies.foxjapan.com/juno/ ピンクの十字架からはじまる物語?いや、その前の興味本位のセックスから始まるんじゃないの? ジュノ役エレン・ペイジの「怖い物知らずの若
『JUNO』 @シャンテシネ (映画な日々。読書な日々。)
16歳のジュノは、バンド仲間のポーリーと興味本位でしたたった一回のセックスで妊娠してしまう。高校生が子供を育てられるわけがなく、ジュノは親友リアに「中絶するつもり」と報告するが、中絶反対運動中の同級生に「赤ちゃんにはもう爪も生えているわよ」と言われ、産む...
「JUNO/ジュノ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ごく普通の16歳の高校生、ジュノ(エレン・ペイジ)。同級生のポーリー(マイケル・セラ)と興味 本位でしたただ1度のセックスで、思いがけず妊娠。動揺しつつも気丈に振る舞うジュノは、 親友のリア(オリヴィア・サールビー)と“ポーリーに妊娠を報告すると、両親には内緒...
JUNO/ジュノ (小部屋日記)
JUNO(2007/アメリカ)【DVD】 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:エレン・ペイジ/マイケル・セラ/ジェニファー・ガーナー/ジェイソン・ベイトマン/アリソン・ジャネイ/J・K・シモンズ/オリヴィア・サールビー 初めての“大事件” みんなの心がつながった。 ...
JUNO/ジュノ (pure's movie review)
2007年度 アメリカ作品 96分 20世紀FOX配給 原題:JUNO STAFF 監督:ジェイソン・ライトマン 脚本:ディアブロ・コディ CAST エレン・ペイジ マイケル・セラ ジェニファー・ガーナー ジェイソン・ベイトマン 全く異なる2通りの見方が出来る作品だった。 まずは常...
JUNO/ジュノ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】パンクとホラーが好きなクールな16才の女子高生ジュノ(エレン・ペイジ)は、親友ブリーカー(マイケル・セラ)と興味本位にセックスをして妊娠してしまう。中絶を思いとどまったジュノは、友だちのリア(オリヴィア・サールビー)に協力しても...
映画『ジュノ』を観て~アカデミー賞受賞作品 (KINTYRE’SDIARY)
64.ジュノ■原題:Juno■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:96分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:7月16日、シャンテ・シネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ジェイソン・ライトマン□脚本:ディアブロ・コディ□製作:リアンヌ・ハルフ....
『JUNO/ジュノ』 (『映画な日々』 cinema-days)
JUNO/ジュノ 16歳の高校生が妊娠。 里親に赤ん坊を託すまでの1年間の出来事 【個人評価:★★】 (自宅鑑賞) タイトルのジュノは主人公の...
『JUNO』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじパンクとホラーが好きなクールな女子高生ジュノ(エレン・ペイジ)は、親友ブリーカー(マイケル・セラ)と興味本位にセックスをして妊娠してしまう。中絶を思いとどまったジュノは友だちのリア(オリヴィア・サールビー)に協力してもらい養子を希望している夫婦...