あ~る日記

あ~るな日々を綴っています。

オンナに暴力をふるうオトコ。

2017-12-04 21:21:36 | 二男
今週も始まりました

野球お手伝いの
翌日はCSお休みデス! 

しかし
意外に元気だったので
どうしょっかなぁ~と
余裕な朝を過ごしてたら
小学校より入電。 

昨日
野試が終わってから
早かったので
近くの公園へ野球メンバー
3人で遊びに行った。

野球メンバーとだったので
すっかり安心してたが・・。

鬼ごっこしてる時
すべり台に居た小4女子Sが
邪魔だったので
二男:「どけーや!」
と言ったが
言う事を聞かなかったので
脇腹を蹴ったらしく。

小4女子Sサンの母親から
朝小学校に
連絡があったとのこと。


2人に事実確認をしたら
間違いないと
二男は謝ったらしいが。

母親から連絡があったので
一応
家に謝りに行って下さいと。


マジかぁーー 


先々週
小学校から注意の連絡が
あった時に
「先生には色々言われたケド
 勉強したくなかったら
 せんでもええし
 男同士でケンカになった時は
 お母サンが謝りに行ったげる。
 じゃけど
 女子には暴力せんと約束して!」

女に暴力する男は
サイテーだからと
懇々と説明して納得させ
これだけは守ってと
二男とした唯一の約束。

見事に破られてしまった。 


哀しくて悔しくて
何も出来なくなってしまい
Bに相談したら。

「もう謝ったんじゃろ?
 どけー言うてもどかんかった
 その子も
 その子なんじゃないか。」

確かにね・・。


じゃけど
それは大人の世界の考えで
子どもには
そんなコト言えねーし。

野球も
今のままじゃったら
ヤバイでとか言いだして。

ほいなら
何とかして上達する様に
してやれよ! 

と頭にきだして
やっぱり
コイツには相談しても意味ないと
余計空しくなった。 



とりあえず
お詫びの菓子折りを用意して
二男の帰りを待つ。

二男からの報告を聞き
「お母サンとの
 約束を破ったんじゃね。
 どんな事情でも
 お母サンとの約束を思い出して
 蹴るのを
 我慢して欲しかったよ。」

二男泣いてました・・。



とにかく二男に寄り添って
わかりやすく愛情をいっぱい
注いでやろーと頑張ってますが
なかなか・・。

電話が鳴る度
寿命が縮まる想いです。