のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

時事ドットコム / 「途上国女性支援に3500億円=安倍首相」

2016年12月13日 23時42分05秒 | 安倍某とそのお友達
安倍マリオは

途上国女性支援に3500億円を拠出するという。

一体だれの金と思っているのか。

また、安倍は、

政府主催の「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」で

「国家公務員は全員『男の産休』を」と

訴えたらしい。

毛ば部とる子‏@kaori_sakai さんが

――これが大玉の打ち上げ花火だと信じているところが悲しい。〔17:52 - 2016年12月13日 〕—―

とコメント。

本当だな。

月一金曜日、早帰りにするって、

考えていることが焼け石に水な話だ。

官僚辺りは

喜ぶだろうな。

しかし、何が「隗(かい)より始めよ」だ。

国民を無視して

政治が安定するはずがない。


〔資料〕

「途上国女性支援に3500億円=安倍首相」

   時事ドットコム(2016/12/13-16:44)

☆ 記事URL:http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121300634&g=pol

 安倍晋三首相は13日、東京都内で開いた国際女性会議であいさつし、途上国の女性の権利尊重や能力発揮を支援するため、2018年までに総額約30億ドル(約3500億円)以上を拠出する考えを表明した。
 会議には東京都の小池百合子知事も出席。首相は「政治においても女性のリーダーシップを高めていかなければならない。小池氏やミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は初めてガラスの天井を打ち破った」と述べ、政治分野での女性指導者の活躍に期待を示した。
 同会議は安倍政権が掲げる「女性活躍推進」の施策の一環として14年に立ち上げ、今年で3回目。(2016/12/13-16:44)


〔資料-2〕

「安倍首相「国家公務員は全員『男の産休』を」」

   朝日新聞(2016年12月13日17時28分)

☆ 記事URL:http://www.asahi.com/articles/ASJDF5QNYJDFULFA02Q.html?iref=comtop_8_03

■安倍晋三首相
 働き方改革は男性の意識が変わらなければ成功しません。家事や育児は夫婦で共に担う。子どもが生まれた直後から夫が育児に取り組めるよう、男性の育休に加え、妻の出産直後の休暇、いわば「男の産休」の取得を推奨していきます。
 まず隗(かい)より始めよ。妻が出産する国家公務員には全員、妻の産休中に数日間の休暇、つまり男の産休を取得してもらいたいと思います。家事をしないことで悪名高き、私は違いますが、日本男性たちにとってはいよいよ名誉回復のチャンスだと思っています。(政府主催の「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」で)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あたかも蓮舫氏に脱法行為が... | トップ | 「海賊とよばれた男」、原作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

安倍某とそのお友達」カテゴリの最新記事