のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

政府が強くなったのではなく、機能不全を起こしている。そして最大の機能不全の原因は、選挙だ

2018年05月18日 21時52分40秒 | 不正選挙
YellowTail@YellowTail_1000さんのツイート。

――自分で利害関係者との金品の授受を認めちゃったよ。贈収賄事件になったな。

“加計理事長のおごり” 首相「注意払わなければいけなかった」 | NHKニュース〔19:41 - 2018年5月17日〕――

これを受けて、

ブースカちゃん@booskanoririさんが

こんなコメント。

――これだけ守備がガバガバなのに内閣が倒れないのは、攻める野党が悪いのではなく、審判たるべき司法や市民が機能不全を起こしていて、もはやルールが守られていないのだということである。(・ω・)〔14:31 - 2018年5月18日 〕――

これ、指摘として正しいのじゃないか。

一体、どの時点で

機能不全を起こしたのか。

思うに、

国会における「ねじれ」を解消したときじゃないか。

小泉進次郎が選挙のとき、

「衆参のねじれを解消して、我々が邪魔をされずに政権運営できるようにしてください」

と訴えていたのを思い出す。

実際、その通りになり、今現在がその結果なんだから

この兄ちゃんが

責任を感じて当然なはずが、

何も言わんな。と言うか、

今は、

首相の国会出席に難をつけて、

「多すぎる。もっと自由に欠席させ、問責される事態を回避させろ」

(産経新聞記事「小泉進次郎氏『こんな議会は地球で日本だけ?』」(5/17(木) 7:00配信参照。*https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000503-san-pol

と唸っている。

また、「こんな議会を続けているのは地球上で日本だけではないか」

とどボラを吹いている。

これなら、

「外務大臣に欠席させる権利を」などと言っていた

河野さえ真っ青ではないか

(拙稿「河野外相、国会への出席に難色。インドネシアのテロ、エルサレムへの大使館の移転などに興味があり、そちらを優先したいんだって」参照)。

☆ 記事URL:https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/2acce4d5aef3edf10ad5f51abf0c1d60

首相の求められる国会主席義務は、

憲法63条に基づく。

しかし、求められるたび正当事由、たとえば、外遊など

提示しなければならないのは

不自由であるという観点からのものだろう。

しかし、国会で何か論争ある度、

「閣議決定」で

幕引きというのはあまりに安易な問題解決だ。

それで、

安倍の国会の無理由欠席を

首相の権利にしようとしゃしゃり出てきたのが、

また、小泉純一郎いうわけだな。

こいつが

いまの日本の無法状態に責任を持つかと言えば、

絶望的にNOだ。

しかし、実は、この小泉にしてからが

子どもの使いだ。

すなわち、安倍のメッセンジャーボーイをしている。

変な言い方になるけれど、

選挙において

裁きを受ける実態が損なわれ

何でもできるようになったがための首相の悲鳴を

この兄ちゃんが

代わりに叫んでいるに過ぎないんじゃないか。

おゝ、あの席に

座るのがなんとも苦しいのだよ、と。

つまり、針の筵ってわけだよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 裁量労働制不適切データ、精... | トップ | 朝日新聞:自民・鴨下氏 / ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不正選挙」カテゴリの最新記事