のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

新潮の記事、読むべし。なぜ、文科省事務次官前川氏が詰め腹を切らされたか、辞任の背景に迫れるよ

2017年05月26日 07時17分33秒 | 安倍某とそのお友達
kentarotakahashi @kentarotakahashさんのツイート。

――週間新潮読むと、その辞任のきっかけとなった天下り(吉田高等教育局長の早稲田大学への再就職)は、吉田局長が加計の獣医学部新設に強硬に反対したことがきっかけだったという見方が書いてありますね。〔15:06 - 2017年5月25日〕—―

Shigeo Hayashi‏ @HAYASHI_twitさんが

時系列に沿って

解説してくれていたので紹介する。


――週刊新潮によると、こういうことですかね。

吉田大輔元高等教育局長が加計学園の学部新設に反対

官邸が吉田局長をクビに

退職した吉田氏の再就職先を文科省がアシスト

前川喜平事務次官が天下り斡旋の責任を問われ退職

「そもそも」すべては、加計学園をめぐる官邸と官僚の軋轢〔20:17 - 2017年5月25日 〕—―


〔資料〕

「加計学園疑惑リーク元 読売新聞が異例報道の「官僚の風俗通い」は安倍官邸からの“リーク”」

   デイリー新潮 5/24(水) 17:00配信

☆ 記事URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170524-00521675-shincho-pol

 前川喜平・前文科事務次官(62)の出会い系バー通いを報じたのは、読売新聞の5月22日付朝刊だった。新聞メディアでは異例ともいえる官僚の“風俗通い”追及記事だが、これは安倍官邸が主導したものだった。

 ***

 背景にあるのは、前川前次官が“第2の森友問題”といわれる「加計学園」疑惑報道のキーマンであるとの事情だ。

 加計学園が運営する大学の獣医学部新設をめぐり、安倍総理が便宜を図ったとされる文科省作成の文書が流出したのは報道の通りだが、そのリーク元こそ、前川前次官であるという。

「ネタ元は前川さんです」

 と明かすのは、加計学園文書の存在を報じた朝日新聞の関係者。

「記事にしたあとに、官邸スタッフから、“安倍総理周辺は、どこかのメディアと組んで前川さんに人格攻撃を仕掛けようとしている。その結果、前川さんの出した文書の信憑性が問われ、丸々報じた朝日も恥を掻くことになるから”と言われました」

 ***

 ともすれば政権発足以来の窮地に立たされかねなかった安倍政権が講じた、メディアを用いた防衛策――。5月25日発売の「週刊新潮」では、前川前次官がリークに打って出た理由を解説。問題の出会い系バー利用客の証言と共に、詳しく報じる。

「週刊新潮」2017年6月1日号 掲載

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (和室ファンド(99%庶民へ再分配・無添加ハムサンド)海)
2017-05-26 10:42:48
晴天とら日和さんのブログ(twitter では、ステイメン@打倒!凶人安倍!、でしょうか笑、ほんと凶人ですよ、あいつは!)で、前川氏が文部科学省を辞めるときの職場の人たちに宛てたか手紙が載ってましたが、これを読むと悪徳官僚などではなく、すごく熱いハートを持った方なのだなということがよくわかります。

この期に及んでまだ安倍は、「共謀罪(=治安維持法)の成立に意欲」とかニュースを流させなが、イタリア?に行きました。
外国の首脳に安倍を非難はしてもらえないのでしょうか!?
もう2度と帰って来るな!!
ひどい話!これで安倍政権追い詰められなかったら日本の恥 (武藤美恵子)
2017-05-27 02:05:06
こんなひどい事許されていいの?
ちらっとテレビで前川さんの風俗通いについてご本人が、調べなくてはいけない事とか言って恥てないとかいってるのを、ちらっと見た。もっとちゃんとマスコミ放送すべき。
都合悪いこと生じると女性問題で落としこむ、どこかの国のやり口だ!こんな社会は恐ろしい。誰だろう黒幕。

コメントを投稿