のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

中村県知事 / 「加計学園の会見は、県として説明責任を果たしてもらったと考えています」

2018年10月09日 16時11分37秒 | 安倍某とそのお友達







コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 日本軍による“凌辱”の話 | トップ | 小沢一郎さん / 「本日は故... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-10-09 19:46:22
中村知事は部下の書いた文書を、加計から記憶に基づく断言で、全面否定コケにされて、「県の文書が正しい」とどこが証明されたのか。
支離滅裂だ。愛媛県文書が正しいと証明されるには、加計が全内容を肯定する事が必要。
又「腑に落ちない部分がある」なら、ナニが腑に落ちたのか?
知事の顔貌や、二階の「長期化させない」等の発言からして、例によってアベ官邸から、相当圧力脅迫があったものと想像に難くない。
Unknown (なか)
2018-10-09 21:04:15
中村知事は脅されて口数すくなくなりましたね!
官邸の圧力を許すな (読者に一人)
2018-10-10 11:20:14
あるものを無かったことに出来ない事柄の骨子は以下。

『2015年3月24日、学園幹部と愛媛県今治市の職員が首相官邸に柳瀬氏を訪ね、県職員も同席した4月2日の柳瀬氏との面会につながった。県の文書には柳瀬氏が「首相(総理)案件」と述べた記載が複数残る。』

公務員は出張したら復命書を書くのが義務。書かないと
交通費もでなくて、個人として動いたことになる。

検事が差し押さえるべき証拠書類のほんの一部であり、
予算委員会が県に求め出したので、立法府が預か
っている。従って国民が持っている書類である。
え、いまさら何をwww (パヨク工作員必死だなwww)
2019-10-13 19:28:59
中村と言うクソ知事よりも、前知事の加戸こそ正論である!!

コメントを投稿

安倍某とそのお友達」カテゴリの最新記事