のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

田中委員長 / 「除染すれば、フクイチでも防護マスクなしで作業できる」

2013年10月28日 22時55分33秒 | Weblog
タニ センゾー‏@Tanisennzo さんのツイート〔2013年10月28日 - 19:50 〕です。


――除染をしたら、福島第一原発構内で、マスクをせずに作業できるというのか!

1分から
⇒田中委員長『マスクをつけた状態では作業員同士の意思疎通が難しいので、作業環境を良くする為に、原発構内の除染など放射線の対策を行ってほしい。』――。

「1分から」とあるのは、

次のビデオの経過時間のことです。

☆ ビデオ掲載ページURL:http://www.nhk.or.jp/fukushima/furusatonews/movie/chapter_1028.html

さて、

このビデオは、

NHKの「はまなかあいづ」

という番組を

録画したものです。

原子力規制委員会委員長、

田中俊一氏が

東電の広瀬社長を呼んで

わざわざ要望(指示?)した場面を

収録してます。

どんな立派なことを言うのか

と思いきや、

効率を

上げるための

自滅的な

対策の提示です。

それは、

「長期的な計画で

思い切った改革を進めて欲しい。

マスクをつけた状態では

作業員同士の意思疎通が難しいので、

作業環境を良くするため

原発構内の

放射線対策を行って欲しい」

というものでした。

マスクを着けていれば、

意思疎通が

難しくなるのは、

事故直後の

作業員の報道でも

明らかです。

しかし、だからと言って

それを外せというのは、

命綱なしで

登山せよと

命じてるのと同じです。

さすが

原子力推進の中核にいただけはあるというか、

戯けた人です。

特攻隊を編成する

旧日本軍の発想そのものです。

除染をして

という条件がついてますが、

除染は、

コンクリートの表面に付着した

放射性物質については、

取り除き切れないというデータが

既に出てます。

無意味と分かっていることを

効果ありとして、

強引に白を黒、黒を白と言いくるめる

態度を取るのは、

あまりに乱暴すぎます。

命の使い捨てを煽りたてて、

それこそ、

残りは子どもばかり

という事態になってしまいます。

「福島第一原発作業員 緊急座談会「汚染水処理の現場はヤクザとど素人だけになった」

という証言に認められる事態の、

次の局面です

(現代ビジネス上掲記事/リンク参照)。

コメント   この記事についてブログを書く
« ロイター / 「国共済年金の... | トップ | 小池百合子議員 / 「新聞社... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事