のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

左翼の「いつになったら目を覚ますのか」という罵倒と右翼の「国のため死ね」という脅しは、それぞれ何のため言われる?

2016年08月04日 01時32分02秒 | 社会運動
masanorinaito‏@masanorinaitoさんのツイート。

―― 日本の左派に言っておきたい。こんな人を選ぶなんて馬鹿だ、こんな人を選んだら日本は世界から民主社会とみなされないという意見を目にするが、愚か者はあなた方の方だ。そういう候補者が泡沫候補にしかなれないような社会をつくる道筋を示してから言うべきではないでしょうか。〔1:15 - 2016年8月4日 〕——

――どのような選挙でも、自分の支持しない候補を支持する人たちを馬鹿呼ばわりしても、なにも、世の中は良くならないのです。英国のEU離脱国民投票のときもそれを見た。参院選でもそれを見た。都知事選でもそれを見た。米国大統領選でもそれを見るだろう。〔1:17 - 2016年8月4日 〕——

他方、

いわゆる保守にも

こんな苦言。


――日本の自称保守派にも言っておきたい。あなたがたが保守を名乗るなら、何を守るのですか?何を守るから保守なのですか?
偉大な大日本帝国を守るのですか。植民地を持っていた過去ですか?八紘一宇の日本ですか?でも、それらは大海の藻屑と消えたのですよ。焦土と化した日本で灰になったのですよ〔1:22 - 2016年8月4日 〕——

以上、左右2方面に対する

問いかけは、

僕も普段、疑問に感じていたことでした。

代わりに、

言って頂いた気がします。


さて、松井計‏@matsuikei さんも似た

考えの持ち主ですかな。

「こんな人を選ぶなんて馬鹿だ」

と言いたがる人への

メッセージを書いておられるので、

紹介します。

-—だから有権者が莫迦だ莫迦だと言ったって仕方がないんですよ。それは、『絶対にこちらが良いと思う候補に投票しないで下さい』とお願いしてるようなもので。さらに言えば、そんなに大衆が莫迦に見えるのなら、そういう人すら説得できない自分自身はどうなるんだ? 莫迦なのか、優秀なのか?どっちだ。〔18:35 - 2016年8月3日 〕——
コメント   この記事についてブログを書く
« ニューヨーク州では、ポケモ... | トップ | 高江からの便り »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

社会運動」カテゴリの最新記事