のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

高度プロフェッショナル制度 。官邸は、過労死のご遺族の願いを「事務的に」ブロック

2018年05月18日 18時44分58秒 | 経済生活
労働時間に応じて

給料を支払う近代的な労働法制は

日本には無用。

何としても働かせ放題の制度を

回復して

残業を無制限にさせたいということなのかな。

サイト「AEQUITAS /エキタス」が

「一体なんだこれは。これが国会なのか。過労死のご遺族の願いを「事務的に」遮断する審議官。話を聞くどころか、会おうともしない首相。#高度プロフェッショナル制度 」

というタイトルの下、

福島みずほさんと審議官のやり取りを

転載している。

☆ 記事URL:https://twitter.com/i/moments/997184862883790853


<追記>

福山和人@kaz_fukuyamaさんのツイート。

――高プロ制(残業代ゼロ法案)の年収要件は1075万だが経団連案は400万。いったん導入されれば要件が下げられ無限定に対象が拡大するだろう。国公立の小中高教員は1971年以降残業代ゼロとなり労働時間は青天井、過労死・過労自死が相次いでいる。これを繰り返してはならない。〔13:12 - 2018年5月18日 〕――



2018年5月18日夜 記

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【必見】 キュリー夫人の手 | トップ | 確実にあるマスコミ信仰。こ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

経済生活」カテゴリの最新記事