のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

高山佳奈子教授 / 「世界のメディアは、『日本、終わったな』という論調です」

2018年04月03日 04時47分54秒 | 社会運動
市民メディア放送局@info_9さんのツイート。
  
――高山佳奈子教授「英独仏語の報道は、全て安倍政権に超批判的な論調で、これでは敵ばかりで外交が維持できない。極右の学校法人に国有地が安値で払い下げられ、公文書の改ざんがあり、安倍昭恵夫人の関与が明らかなのに首相が辞めてないと書いてる」
(3月30日 #官邸前大集合)〔21:22 - 2018年4月2日 〕――



コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 東アジア情勢、絡み合うに絡... | トップ | ネトウヨ政権の教祖、安倍晋... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その通り (もりしま)
2018-04-06 00:14:06
こんにちは。
安部政権になってから、暗い毎日です。

自衛隊の日報隠し、インチキ答弁、軍国主義幼稚園の推奨、どれも国民を馬鹿にした、数で開き直った態度、、、。

海外で時折見る新聞は、国内流行の「日本すごい」調とはまったく違った、冷静な分析と、忖度のないニュースです。

軍国主義幼稚園の賞賛、憲法無視の法案採決など、一体国民はなぜこの政権を支持しているのか、問われるべきはわれわれの方でもあります。
特に、海外では、アメリカへの追従のみの外交として映っていますし、実際にそうだと思います。

日本会議の方に、憲法改正で、又イラク戦争のようなアメリカの起こす侵略戦争に自衛隊が参加してもいいのかお聞きしたところ、それでもよいと言われました。
それなら「アメリカ会議」と名前を変更すれば、、、?
日報が隠されて、何をやっているのか日本国民にもわからないのに、、、。

コメントを投稿

社会運動」カテゴリの最新記事