のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

大下賢一郎‏ さん、残念ながら、この人も不正選挙を疑う知性の柔軟性がないんだな

2018年02月03日 20時14分56秒 | 不正選挙
大下賢一郎
@kemuchimanさんのツイート。

――もうね、この国の国会はグタグタですよ。とにかく自民党の緩み具合が目を覆うばかり、でもね、連中も緩み驕り高ぶりますね、この国の有権者がこんな連中を選挙で大勝させ国会に送り込んだのだから。恥知らずは国民も一緒です。〔7:48 - 2018年2月2日 〕――

大下さんの怒りがいっぱい伝わってくる。

しかし、「国民」は、

我が国、日本では抽象的存在でどんな風にも色付けできる

死者と同じだ

ということに留意されていない。

日本国民は、

暴動が似合わず、それ自体、

存在として自己を暴力的に訴えない。

声は、

世論調査や選挙を通して伝えられる。

あるいは、市民運動として。

ただ、日本人は、

本音トークが苦手なようだし、

大抵、声は、

穏やかな形でマスコミが

内閣支持率などとして公表する。

しかし、マスコミは、

官邸を忖度するように高支持率を打ち出す。

驚くべきことに

その数値に合わせるように選挙結果が出てくる。

そこが不自然ではないか。

とても飲めない結果であっても

インチキを疑わない受身な態度に日本人の暴動をしない

国民性が見て取れる。

すなわち、マスコミというお上の声に

逆らえないということ。

まるで蛇に睨まれたカエルだ。

大下賢一郎という若者も同じなんだな。

恥知らずなのは

マスコミの調査を鵜呑みにしている点だ。

ちょっとショックだった。


<追記>

きっこ‏
@kikko_no_blogさんのツイート。

――安倍政権が進めている政策の9割以上は米国政府からの命令を言われた通りに進めてるだけで最終的にはすべて「米国のため」になるようにレールが敷かれている。これほど恥も外聞もない売国奴政権が一体どのクチで「日本国民の生命と財産を守る」などと抜かしているのか?本物の愛国者は安倍を批判しろ!〔21:31 - 2018年2月3日 〕――

なぜ、こんなに米国従属なのか。

安倍政権になってから特にその傾向が強い。

それは、

米国が不正選挙の鍵を握っているからだろう。

うっすらとそれに感づいた

前原が

盛んに拾い損ねた保守の票をかき集める

と言い出したのは、

米国へのアピールだと思う。

前原は、

米国の戦略的な外交組織と裏でつながっていると思う。

だから選挙に強いし、

民進党内で指導力を発揮しえたのだろう。

希望の党が

脆くも挫折したのは、皮肉にもその故だろう。

いくら米国のスパイとはいえ反安倍政権の樹立を掲げるなど、

米国からすれば越権行為だったからに他ならない。

思うに、

不正選挙などないと言いたい人間は、

「日本は、独立国である」

という幻想に浸っていたいのかもしれない。

2018年2月4日早朝 記
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 安倍晋三が言うアベノミクス... | トップ | 「太平洋戦争の汚名を着せた... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (和室ファンド(99%へ再分配・無添加ジャムサンド)
2018-02-04 13:12:57
私は忠太さんもご存じの通り、彼をかなりひいきにしてますが、不正選挙、支持率も???、信じているのはさすがに良くないですね。。

ただ、それ以外はかなりクオリティが高い方のように思います。早く気づいてほしいです!
Unknown (忠太)
2018-02-04 14:07:20
僕にしてからが和室ファンドさん同様、彼に対する評価は高いですよ。この記事で引用したツイートにしても、とてもよく彼の気持ちが伝わってきますし、いい文章と思います。それだけに、不正選挙のこと、気付いて欲しいです。
Unknown (Unknown)
2019-07-04 18:49:40
大下賢一郎もきっこもバカだからなあ。
こいつらも所詮アベの犬に過ぎないという事ですよ。

コメントを投稿

不正選挙」カテゴリの最新記事