お気楽過ぎる日々を過ごして・・・

母が亡くなった歳を追い越して・・・これからは母の分まで元気で!と思っていたら還暦にぃ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

優しい息子に看取られて。

2009-01-31 20:26:48 | 日々の事
急きょ、秋田に帰って来ました。

24日は夫の同期の友達と奥さん同伴で、20年ぶりくらいの再会の予定でした。

ちなみに「ふぐ料理」ということで、とっても楽しみにしておりました。

朝、弟から電話。伯母が亡くなったという知らせでした。

帰る時は、新幹線が途中の盛岡で運休になったりで、たどり着くまで大変でした。


二人の息子達は、地元に住んでなくて、入院してからの2ヶ月は何往復もして

母である伯母を見舞ったそうです。



納棺の時、彼達の姿にほんとに感動したんです。人が亡くなって「感動」とうのも

不謹慎な言葉でそぐわないと思うのですが・・・

伯母の両脇から、しきりと言葉をかけるんです。

ちょっと動かす時は、「母さん、少し動かすよ。」「母さん、ごめんね頭持ち上げるよ」

ドライアイスをのせるときは「母さん、重くない?」

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

ただ言葉が詰まって、見守っていました。

「伯母ちゃん、素敵な息子達で良かったね」と。

長男が本当に伯母をいとおしく眺めている眼差しが、次男があきらめきれないような眼差しが・・・

私もいまだに信じられない気持でいるんだけど。

彼らの行動を、弟も感じたようで。

私たちは母を、父を、見送ったけど・・・あんな素直に感情を表すことが出来なかったネ・・・と。

我が家の場合は、個人の葬儀とは程遠い環境だったので、絶えずたくさんの人が出

入りして「雑務」のようなものに忙殺され。

例えが悪いけど、戦場なような日々でした。



従弟たちがただひたすらに、母と最後のお別れを惜しんでいる姿が印象的でした。

ただただ、優しい息子達でした。

義妹が、私が死んでも息子はあんな言葉をかけてくれないと思う。って。



学者肌の二男が(若い時は変人と思っていた私)あんなに、素直に気持ちを表すな

んて、驚いた私でした。

とりこし法要をした時も、隣の席でたくさんしゃべって。

従弟でありながら、ほとんど大人になってから話す機会がなくて。彼も「○○ちゃ

んとこんなに話したの初めてだね~」と。

悲しいかな、こんな場面じゃないと従弟たちと会うこともなくて。



「伯母ちゃん、彼達があんなに伯母ちゃんを愛していたことを改めて知ったよ。

幸せだね、向こうには父も母も途中まで迎えに来てるらしいよ。さよなら」

コメント (8)

手作りお菓子。

2009-01-18 22:56:56 | 日々の事
新聞で見たんですけど。

なんと昨今は、手作りお菓子をもらうのを嫌がる傾向にあると。

なんでぇ~~???

それは、どうやって作ったか分からない”モノ”を口にするのが不安!

ってことらしいです。

食の安全が叫ばれているからって、ここまでくるかなぁ。

でも潔癖症の人が増えているから、当然って言えば当然なのかも。

それよりも、人間関係がそもそも破綻だと思う。

だって、好みではなくても「おいしい」と言わなくてはいけない。。。とか

手を洗ってから作ったか心配。。。とか

そもそも、親しい間柄だからこそ手作り品をもらったりする訳でしょう?

前の記事の”一品持ち寄り”なんてその最たるもの。




17日は阪神・淡路大震災の日。

あまりにも、かけ離れた記事で・・・

私も良く「人でなし」発言をしたりするけど、ここまではねぇ。

良かったぁ、どんなものでも食べられて
コメント (6)

和風バイキング。

2009-01-08 18:20:26 | 日々の事

 

 

さながら、和風バイキングのようじゃありませんか?

これは、今日一品持ち寄り新年会(厳密に言えば、あるミーティングです)の作品?

どれもこれもとってもおいしかったですヨ。

私の作ったものは、リクエストがあったのでこれにしました。

左下の写真の奥です。

「タラの子炒り」です。お正月の箸休めとでもいいましょうか・・・

母が作っていたものです。

しらたきとニンジン・椎茸・油揚げ・牛コマ・生たらこを煮たものです。

生たらこが完璧にホロホロになるまで、根気よく水分を飛ばします。

味付けは醤油・みりん・お酒・塩です。

主婦ってすごい

みんなで、和風バイキングだぁ~なんて。とにかくおいしくて食べすぎました。

コメント (6)

お散歩。

2009-01-05 14:54:01 | 日々の事
いやぁ、なんでしょうね、この天気

ハガキを出すついでに、お散歩。

そうそう、私 ipod nano 買いました。

それを耳に付けてですね、行ってきました、お散歩。

昨年買い換えた時ポイントが結構ついたので、ゲットしました。

電車通勤でもなく、家にはミニコンポがあるので、私には無用のモノ。

と思っていました。

でも、家事をしながら・・・庭仕事をしながら・・・二階で洋服の整理等しながら

音楽を聴きながらが楽しいらしい。

そんな話を聞いて、そうかぁ・・・って。


娘達にはっていうか、若者には必需品となっていますね。

私も仲間入り!って訳です。

音楽を聴きながらのお散歩って楽しいって事が発見

そんな日です。
コメント (6)

謹賀新年

2009-01-02 07:34:28 | 日々の事
ばたばたのうちに2009年が始まってしまいました。

皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年の30日に娘達が帰省して、家族が久しぶりに揃いました。

夜に帰って来たので、その日はいつもの様に寝たのが2時過ぎ。

彼女達が帰ってくると、連日こんな状態。

夫は普段のとおりのペース・・・


31日は愛犬のお墓参り。

娘たちは初めてのお参り。天気も良くきっと愛犬も大喜びに違いない。

紅白はチラチラ見。

その後はお笑い好きな彼女達と大笑い。

最近日本の?テレビを見ていないので、芸人がほとんど分からない始末、笑


1日はいつもの神社に初詣。今年も家族4人での初詣。

嬉しいような、残念なような複雑な気持ち。

早く新しい家族が増えるといいのに・・・と。


そして2日は気の毒な事に夫は仕事に。次女も今日帰ることに。

私はこれから当然「箱根駅伝」を応援!
コメント (8)