NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会 公式ブログ

八王子市認定 滝山観光おもてなしボランティアガイド団体「ウジテラーズ」滝山城跡の下草刈りを毎月実施しています

滝山城跡景観維持回復活動 「出丸」中途半端に終わって 2020/8/16

2020-08-28 17:18:40 | 下草刈り日誌
8月16日 日曜日
この日は、体温を超えるような暑さのなか
滝山城跡の景観維持回復活動を「出丸」周辺で実施しました。
NPO会員以外にも男性1名がボランティアで参加してくださいました。
猛暑のなか本当にありがとうございました。

活動は、午前9時30分から12時まで、
午後は猛暑で15時まで体力が持たないだろうということで
通常より1時間短縮して14時に作業を終了しました。
それにしても猛暑のなか熱中症の危険があるのに
下草刈りをやりに来る人は体力に自信があるんだろうなぁ?

作業時間の短縮と休憩の回数を増やしたりで
作業がそれほど進まないことは予想できたので
最低限、人が通れる通路は確保するように作業を始めました。
作業は比較的広い範囲を密にならないよう移動せず離れて作業したので
報告できるのは自分が作業した部分だけになります。

さて、「出丸」周辺の陽当たりの良い場所は草が勢いよく茂ります。
右側が「出丸」です。
写真の真ん中には竪堀があるのですが全く分かりません。左側は曲輪です。
この日はここまで手がまわらず、この状態のままです。


【作業前】「本丸」から」「出丸」への通路
充分歩けますが道が細くなっていました。

【作業後】
道幅が広くなりました。ただし、滑りやすいのでご注意を!

【作業前】「出丸」の虎口
ここも道が細くなっています、
このままでは道が消滅してしまいそう。

【作業後】
これくらい道を広げておけば今シーズンは大丈夫です。

【作業前】「出丸」
正面に堀切を挟んで「本丸」の金毘羅社が見えます。

【作業後】
「出丸」全面の下草刈りはできませんでしたが、曲輪の周囲を一周できる通路を造りました。

「出丸」 土塁上の通路

「出丸」土塁上の通路 右側多摩川方面に竪堀が落ちています。

滝山城の「出丸」まで見学に来る人は少ないようですが、
滝山城に来たときは是非、「出丸」を一周してみてくださいね(あまり面白くないかもしれませんが・・・)。

【作業前】堀切
左「出丸」と右「本丸」のあいだの堀切

【作業後】
斜面の下草は刈れませんでしたが、
堀切であることが分かるように底面だけ下草刈りしました。

「出丸」から降って土橋・枡形虎口へ・・・
通路確保です。このあたりは城マニアなら見応えあると思います。

やり残した林の曲輪は日陰が多く草の伸び方は弱いです。
一段下がった写真右の陽当たりの良い曲輪とは下草の生え方が全く違います。
今回はなんか中途半端に終わってしまいました。
さぁ、どうする、次はどうする?
実は明後日8月30日(日曜日)も滝山城の下草刈りやります、
ただし午前中だけ。
早めの9時開始で12時終了予定です。
天気予報によると最高気温が35度だそうだ😎 
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活動再開!滝山城跡景観維持... | トップ | 滝山城跡景観維持回復活動「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

下草刈り日誌」カテゴリの最新記事