NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会 公式ブログ

八王子市認定 滝山観光おもてなしボランティアガイド団体「ウジテラーズ」滝山城跡の下草刈りを毎月実施しています

滝山城跡下草刈り 小宮曲輪の堀その迫力を体感 2018年1月21日

2018-01-21 21:53:00 | 下草刈り日誌
2018年1月21日 定例活動の滝山城跡の下草刈りを実施しました。
今回もありがたいことにボランティアさん4名が参加されました。
(2回目の参加Aさんと企業で参加の3名様)

作業場所は継続して作業している長大な小宮曲輪の堀、
下図赤矢印の部分、
堀の真ん中あたりにある土橋周辺で作業しました。
緑の丸で囲った部分は継続して作業してきた場所です。


【作業前】上図 緑の丸で囲った方向から見た土橋方面、正面奥に土塁が見えます。


【作業後】あまり変わってないかな?明るくなったと思いますが


【作業前】土橋のすぐ脇から小宮曲輪を見上げたところ


【作業後】右にいる人の後ろがキレイになりました


これは作業の様子
左の男性たちが重い丸太を運んでいます
ちなみに本日参加のボランティアさんです
作業がはかどるのはボランティアさんのおかげです。
感謝です。


正面は土塁です、下草を刈りキレイになりました。


小宮曲輪から堀底を見下ろすと
ものすごい高度感があります。
今までは下がよく見えなかったので
この迫力ある感覚は味わえませんでした。


ハッキリ見えなかった遺構も姿を現しました。
さて、ここには何があったのかな
堀底の凹凸もスゴイ!


ここは土橋の上です、正面は小宮曲輪。
左が継続して作業してきた方、
右が滝山城跡に来たことある方はご存知竹藪の堀です


竹藪の堀の作業を少し実施したところで本日は終了となりました。
2月はこの辺りで作業の予定です。

特に夏場は入り込む気にならなかった小宮曲輪の堀が
見違えるようになりました。
その迫力を堀の底から、上から・・・体感してみてくださいね

コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年12月17日 滝山城跡下草... | トップ | 滝山城跡 下草刈りボランティ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

下草刈り日誌」カテゴリの最新記事