まつたけ山復活させ隊運動ニュース

マツタケの発生は里山復活の王道であり里山を再生することはマツタケの復活に繋がる.再生アカマツ林から日本で初めての快挙!

まつたけ「十字軍」運動NEWSLETTER-322-

2008年07月09日 |  マツタケの林地栽培 
煉瓦に記帳



まつたけ復活・里山再生市民運動


第150回(7月11日)
まつたけ十字軍運動開催のお知らせ

  三周年記念行事として、窯の火入れ式が無事終わった.
火よ!煙よ!「行ってこい-帰ってこい」構造を持つこの多機能窯は火の点け初めこそ煙が出るが、後は完全燃焼に近い.煙が出ない.ピザも焼いてみたが、ちょいと一工夫すれば素晴らしい焼き上がりとなるでしょう.
 全国の煉瓦代をカンパ下すった方々のお名前の記帳も、後20名を残すのみとなっています.煉瓦への記帳という形で、私たちの感謝の気持ちとさせていただきます.
 梅雨明けも間近に迫ってきましたが、これからの山仕事は、K(危険)がつきものです.熱中症にならないように、マムシ、ムカデなどに噛まれないように、樹木の伐倒などで事故を起こさないように気をつけてがんばります.

<7月11日(金)の作業予定> 
山づくりエリアや作業内容を変更するときは、事前に連絡下さい.
1)澤田山では、N-M班の広葉樹の山づくりが進行中.楽しく遊べる学習ゾーンができあがっている.
中広班が澤田山上部を手入れしている.このエリアは秋の期待の☆ゾーン.樹を伐りすぎないように願う.
2)玉城山班は、腐植の運び出し、枯損木の香川山への搬出.今年も去年に続いてマツタケが発生するようにと慎重に作業中.また、発生させる秘策があるらしい!
3)香川山女性班は、食事の後片付けが終わると、香川山周辺部でマツタケ山づくりや畑づくりをしています.
4)水田の見回り.
5)ニホンミツバチの観察.
6)皆さんの活動の様子を見ることができます(それらを覗くにはパスワードが必要).
ブログ画面左下Bookmark中のまつたけ復活・里山再生運動写真集(Nikon)を左クリックすると、ニコンオンライン写真集の画面に飛ぶ.その画面の右上にパスを入れるところがある.そこに10ji(読みは10時: 半角英数)を入れる. これでOK. スライドショウが見やすい.必要な写真は、右クリックで保存下さい.

<活動エリアへのアクセス>
(1)集合場所:京都バス「岩倉 村松」行き終点「村松」.あるいは京都市左京区岩倉村松町現地アカマツ林(「村松」から北東へ450m徒歩6分).
初めての方は要連絡(連絡先は下記)
(2)アクセス:京都バスの「岩倉 村松行き」に乗車.このバスに乗車するには、
ア)JR京都駅七条口から(バス停「C6」番、所要時間約60分)
イ)阪急京都線四条河原町駅から(四条河原町交差点河原町通り北へ上ル東側約40分)
ウ)京阪本線出町柳駅から(加茂大橋東詰め北へ上ル西側、約30分)
エ)京都地下鉄烏丸線国際会館から(3番出口からバスターミナル 1番、約10分)
(地下鉄烏丸線はJR京都駅、烏丸四条、烏丸御池、国際会館などに停車)
<準備するものなど>
(1)服装等:山で軽作業できる服装.ノコ・ナタ、運動靴か長靴か地下足袋、雨具、タオルなど.

(2)持参するもの:MY皿と椀と箸、コップなど、料理の持ち帰り容器など.
昼食は皆で作るので(結構リッチ;食べ過ぎにご注意)、飲料水(お茶があるので水筒)食材費(実費+α、通常 400円くらい)は徴収

(3)参加費は無料(活動費は皆さんの浄財カンパで成り立つ).資格も問わない.参加時間も自由.傷害保険等は各自加入のこと. ゴミ等は各自持ち帰り願います.


(4)降水確率(京都府南部、午前7時)が60%以上の日は、原則的に山づくり作業は中止.しかし、山や畑にも、「雨の日には雨の、雪の日には雪の景色がある」といって、皆さん岩倉で軽作業などされます.

<お知らせ>
1)太子山 宵宵山ビールパーティー
7月15日(火)午後6時から、京都市下京区油小路通仏光寺下ル 太子山:
町自治会の松浦輝雄氏の肝いりでビールパーティーが参加費無料で実施されます.
「吉符入り」で祇園祭の諸行事がスタートいたしました。今年の太子山は「山4番」の籤を引き当てました。いよいよ諸準備の開始です。今年も吉川さんにご指導をいただき、7月6日(日)にご神木(杉)の調達をいたしました。 
また、保存会役員として、粽づくり、太子山文化財展、手打ちそば交流会など
の準備に追われている昨今です。 お会いできることを楽しみにしています(松浦)。

2)里山産業創造ワークショップ開催
7月19日(土)午前9時30分:雨天の場合は、中止します。 観音寺峠道の入口に集合※峠道入口の南側(モン・スイユ向い)に駐車スペースあり。外来の方はJR線路側から進入してください。問い合わせは0774-73-2708(田中)に。

3) 9月20日(土)午前10時から(受付9時30分)
京都大学心の未来研究センター、京都大学マツタケ研究会、京都学園大学マツタケ研究会並びに京まつたけ復活・まつたけ十字軍運動共催で、「マツタケがつなぐ世界」と題してシンポジウムが、京都大学国際交流ホール2(本部時計台2F)で開催されます.
演題は、「マツタケとパインマッシュルーム」、「マツタケ研究の流れ」、「マツタケ考」、「里山とマツタケ山づくり(各地の事例報告)」、「北東アジアのマツタケ事情」、 「まつたけの人類学」、「まつたけ十字軍運動3ヶ年の軌跡」
問い合わせは、京都大学マツタケ研究会の大月 健090-4280-3334)に.

<メール便り> どんどんお寄せください!
1)小林雅子さんから(皆さん! 彼女の快挙に大きな拍手を!!)
慶びごとがありました。ハレルヤ!!です。2008年度ル・サロン展(パリ・フランス芸術家協会主催)から厳正な審査の結果、貴殿のエントリー作品に対し、見事゛入選”との結果が出ております。と、知らせをうけました。
パリ・国立グランパレ美術館の芸術祭「アール・アンキャピタル」に着物姿で参加しようかな?__ヤッタよ!3年連続でした。
まつたけ山が面白くなってきたので、写真もほどほどにしておこうと思っていたところでしたのに。また忙しくなりそうです。
2)三木 恵子さん(初参加)から
里山、自然は守る事が大切だと思います。是非時間を見て行かせて戴きたいと思います。今のところ私に出来る事はお食事のお手伝いかと思います。お料理は好きですので苦になりません。きっと楽しみながら出来ると思います。
 今後の皆様のご活躍を期待しつつ、何かお手伝い出来るとうれしいです。今後ともよろしくお願い致します。
3)増井三郎さんから(NPO法人いきいきみはら会)
一度お邪魔したいものです。私たちも灯油の小さな窯で細々とやっております。
誠に、勝手ながら、会としても皆様と交流をお願いいたしたく存じます。
京都と当地域(高知県幡多郡三原村芳井69-1:すぐ近くの宿毛市)とは直通バスも運行しております。
 皆様で一度おいでください。私たちのグル-プでは、地球の温暖化防止を掲げて「森づくり」をテ-マに森林の間伐とその国産材の有効活用で林野庁の助成金を得ていろいろとやっております。是非一度ご指導においでください。かってなお願いまで。 

まつたけ十字軍運動とは?
まつたけ復活・里山再生まつたけ十字軍運動は、生物の保全・多様性上危機に瀕する里山をマツタケ山に戻すことが目的である.近代的マツタケ学発祥の地、京都市左京区岩倉を活動の拠点として、放棄されたアカマツ林でマツタケ山づくりを楽しむことをモットーとしている.
私たちの山づくりは、
a)山-川-畑・水田(-海)のつながりを意識する.
b)“自然”との共生-徹底した有機物循環型の農林「業」をおこなう.
c)里山のバイオマス資源、有用植物・キノコなどを活用する. 
しかも楽しくなければならない!運動の中身は参加者の皆さんが創り上げることを
前提としていて、参加者の数だけ面白いことがあると自負している.

開催予定日 2008年7-10月
活動場所は岩倉香川山他.活動開始は、午前10時頃から.
第150回:07月11日(金)宮崎(ブログ報告担当者名) 
第151回:07月19日(土)榎本
第152回:07月25日(金)宮崎
第153回:08月02日(土)吉村
第154回:08月08日(金)榎本
第155回:08月22日(金)宮崎
第156回:08月30日(土)三輪
第157回:09月05日(金)榎本
第158回:09月12日(金)宮崎
第159回:09月20日(土)吉村
シンポジウム「マツタケがつなぐ世界」 京都大学時計台;午前9時30分
第160回:09月27日(土)榎本
第161回:10月04日(土)三輪
第162回:10月10日(金)宮崎
第163回:10月18日(土)榎本
第164回:10月24日(金)三輪
第165回:11月01日(土)吉村

<カンパ! ありがとう> 
 カンパ等の振込先: 
氏名: まつたけ十字軍 代表 吉村文彦 
銀行名: 京都銀行 山科中央支店 
口座No.: 普通預金 3698173 

主 催 
吉村 文彦(マツタケ生態学者)
まつたけ十字軍運動 代表
〒607-8421 京都市山科区御陵岡ノ西町38-27.075-581-8932, 090-6227-4305

共 催 団 体
京都大学マツタケ研究会(代表 大月 健)
京都市左京区北白川 京都大学農学部図書室気付(大月 健090-4280-3334)
NPO国際環境微生物応用研究機構、香川理化学研究所、NPO市民環境研究所
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« まつたけ「十字軍」運動NEWSL... | トップ | まつたけ「十字軍」運動NEWSL... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マツタケの林地栽培 」カテゴリの最新記事