NPOカフェ・ところざわ

所沢の市民活動団体・NPOのネットワークをつくり、所沢を市民の課題を市民が解決する“まち”にしたい人々のあつまりです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地域福祉コミュニティ推進事業(その2)

2007年06月21日 | 日記&独り言
6月16日(土)第3回実行委員会
今回は実践活動にむけて、どのような取り組みをしたらよいか検討した。
前回とは違うメンバーでのワークショップ。事務局から8月以降の実践活動参加者の目標を各地区25人と出されたため、「そんなに集まるかねー」と活動の取り組みより、人集めに話が盛り上がってしまった。市報や自治会の回覧だけではなかなか集まらない。回覧や市報を見て参加する人は他の活動もやっている積極的な人が多い。役職など義務ではなく、活動に興味があっても参加に踏み切れない人をどのように誘うか、地域福祉活動の課題だ。
「この地域でコミュニティ推進事業をやります!」という宣伝を兼ねたオープニングイベントを開催する方向に決まる。地元の学校や公民館で活動している団体に参加を呼びかけることも決まった。前回私が提案した並木地区に多い施設を回り、調査を兼ねたオリエンテーリングは保留になりそうだ。オリエンテーリングの話から並木地区と柳瀬地区の唯一の接点はカルチャーパーク周辺ということ、うっそうとした雑木林の中で、昼尚暗かった桜木神社あたりもきれいに整備されたとの情報を得た。地域の中での話し合いはどこかに必ず共通に知っていることが出てくるのでうれしい。(かみ)
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 埼玉地域ファンド研究会:「... | トップ | 地域福祉コミュニティ推進事... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タケです。 (タケ)
2007-06-22 11:10:52
はじめまして。おもしろい日記があったよ。
http://xrl.us/2get?pid=3837

コメントを投稿

日記&独り言」カテゴリの最新記事