NPO法人テクノシップのブログ

テクノシップの行事のお知らせや白金台教室での出来事を掲載しています

嵐の前の鼻歌

2009-04-25 | 教室日記
皆勤は当たり前!のメンバーが、今日の余暇活動支援クラスの出席者です。
いつも通り早くきて、備品とお気に入りの美品?(クッキーの缶やらバラバラになりそうな図鑑)のチェックを済ませ、席に着き…いつもなら仕事先での出来事を まず、単語・単語で伝えようとするのに。

これから雨風が強まることを感じ取っているからか、家の人に「寄り道禁止」と釘を刺されてきたからか、そそくさと仕事に取りかかっている。途中、鼻歌が出てきたので休憩を誘ってみたけれど「やる!もんね。」の返事。
そのうちに、鼻歌がスカッと抜けてきて元気の良い歌声になってきた、手は止まらずに。周りも問題なさそうなので、そのままに時間は過ぎて…小さな嵐のようだ。

終わってみれば、一枚の布を織り上げて、そして、ほっとしたのか、温かいお茶を一息で飲んで帰って行きました。

帰り際に、歌っていたのは「ゆず」の歌だと教えてくれました。少し前までは、「おかあさんといっしょ」の歌だったのよね。毎日の仕事を、こなしてゆく作業を支えてゆく、あなたの歌。
コメント

どんぐり公園の花壇

2009-04-24 | 教室日記
テクノシップでは港区のアドプト事業としてどんぐり公園の花壇管理をしています。
天気と相談しながらきちんと水やりをした成果が出て、今はパンジー・撫子・三色スミレ・ラベンダーが綺麗に咲いています。
今日は、咲き終わった菜の花を抜いた後に向日葵の種を植えてきました。

何事も素早いJ君、あっという間に自分の分の向日葵の種を蒔き終えてしまいます。
比較的のんびりタイプの利用生が多かった白金台教室は、行動が早く作業能力の高いJ君の加入で活気を帯びてきました。
密かに?ライバル心を燃やす利用生もいて、いい刺激になってくれると良いと思っています。

コメント

木工

2009-04-20 | 教室日記
今日は月に一回の木工の時間です。
先月に引き続き厚めの木の板を電動糸鋸で切って鍋敷きを作りました。
画像集からみんな自分の好きな絵を選び、それを拡大コピーして切った板に写し取ります。
それからトールペイント用の絵の具で色を付けて出来上がり。

ミシンを掛ける場合も同じで、目と手の協調の問題、集中力の問題等が影響するのか、真っ直ぐに切ることが意外と難しかったりします。
薄い板を切るのは比較的簡単ですが、今回のように1センチ以上の厚みのある板を切るのは少し大変です。
木の節の部分は固いので、普通の調子で切ろうとすると糸鋸の刃が負けて折れたりしますし、抵抗が大きいので複雑な形に切り抜くのは困難です。

それでも今日は電動糸鋸に慣れた利用生が使っただけだったので安心して見てられました。
コメント

さをり織りの特注品

2009-04-17 | 教室日記
教室で利用生が織ったさをり織りの一部を、一階の喫茶店に置かせてもらっているのですが、それを見た男性の方がデザインの指定をして注文して下さいました。
織り手は丁寧な仕事をするTさんです。
シンプルなデザインなだけに、きっちりと織らないと粗が目立つのですか、さすがTさん、綺麗に仕上げました。

早速、注文した方に連絡し取りに来てもらったところ、一目で気に入っていただき無事お買い上げ!
さらに織り手のTさんにお礼状を書いて下さるとのことで、それを読んだTさんの嬉しそうな顔が目に浮かぶようです。
コメント

調理実習

2009-04-15 | お知らせ
今期初めての調理実習は新人のJ君が参加しました。
動きが素早すぎる傾向のあるJ君には、ゆっくりでもいいから正確な作業をすることが課題です。
10時始まりのテクノシップなのに、朝7時半には出かける準備をして出かけるまで2時間以上待っているという話しを聞いてびっくり。

逆に何事もゆっくりなM君は一時間以上かかって、みんなで作った料理を食べました。
普段、刺激の強い味付けに慣れていないのか、涙目になりながら一生懸命食べていました。

今日のメニューはカリフラワーのグラタン、春キャベツと豚肉の香りポン酢、簡単トマトスープの三品です。
M君の涙目の原因は香りポン酢。ポン酢におろしニンニク・生姜・ラー油が入っていて教室の中はニンニクの香りが充満していました。
コメント

新年度が始まりました

2009-04-08 | 教室日記
一週間の春休みをはさんで6日の月曜日から白金台教室の平成21年度がスタートしました。

4月からは何とか指導員のやりくりをして、今まで休日になっていた火曜日も教室を開けることになりました。去年からの課題だったのですが、やはり就労を目指す利用生にとっては必要なことでしょう。
火曜日が休みだと月曜日が振替休日で土日含めて四連休になってしまうことが多く、働く意識を持ってもらうという面からはあまり良いことではありません。
5日教室を開けるには色々難しい面もあるのですが、関係者の方達にも協力をお願いしながら何とか定着させるよう頑張ります。

4月から通うことになったJ君も元気に通ってきています。
まだ慣れないことも多いとは思いますが、きっと色々なことを吸収して成長していく姿を見せてくれるでしょう。

春休みが入ったのでみんな身体が鈍っていると思い、さわやかな天気の下、午前中はどんぐり公園の花壇の水やり、午後は白金台から高輪台に掛けて散歩と身体を動かすことを主体とした活動をしました。
歩くことが苦手なM君、午後の散歩は一部パスを使って遅れを取り戻しましたが、帰りは一生懸命みんなの後について歩き一緒に教室に戻ることが出来ました。

コメント