NPO法人テクノシップのブログ

テクノシップの行事のお知らせや白金台教室での出来事を掲載しています

コンサートチケットのお申込みについて

2018-12-13 | お知らせ

尾高ファミリーTalk&Musicコンサートのチケットお申込みは、

郵便振替にて通信欄に枚数・送り先を明記の上、下記口座宛お振り込みください。

・郵便振替口座:00110-7-484543 テクノシップ応援隊

お振り込み確認次第、チケットを送付いたしますが、年末年始(12/29~1/9)はテクノシップ休みの為、送付が遅れます事、ご了承ください。

 

コメント

第14回尾高ファミリーTalk&Musicコンサートのご案内

2018-10-27 | お知らせ

世界に名だたる指揮者尾高忠明夫妻と国内外屈指の演奏家たちによる

発達障害児者支援のチャリティコンサート。

チラシが出来上がりました。

第14回尾高ファミリーTalk&Musicコンサート

日時:2019年1月27日(日) 13時30分開演

場所:サントリーホール・ブルーローズ (港区赤坂1-13-1 アークヒルズ)

チケット: 3000円

出演者: 尾高忠明(mc,ピアノ)尾高遵子(ピアノ)夫妻

    尾高惇忠(ピアノ)尾高綾子(メゾソプラノ)夫妻

    堀了介・堀沙也香父娘(チェロ) 吉井雅子(バイオリン)

    杉野順子(朗読)

曲目:(順不同、歌の曲目が変更しました)

<メゾソプラノ>
 ・モーツアルト「春への憧れ」
 ・リヒャルト・シュトラウス 「献呈」
 ・尾高惇忠 曲 長岡輝子 詩 「再會」
 ・尾高惇忠 曲 井上震太郎 詩 「夏山」
 ・山田耕作 曲 北原白秋 詩 「からたちの花」
<ヴァイオリン/ピアノ>
 ・ガルデル 「ポル・ウナ・カベザ」
 ・ヘス 「ラベンダーの咲く庭」
<2台のチェロ/ピアノ>
 ・ ショスタコーヴィッチ 「5つの小品」
<朗読/ピアノ>
 ・芥川龍之介 「蜘蛛の糸」/ ドビッシーの曲にのせて
<ヴァイオリン/チェロ/ピアノ>
 ・ブルッフ 「8つの小品」より
<ピアノ連弾(忠明&遵子)>
 ・バーンスタイン 「ウェストサイド物語」より 

 

*私共の都合で、今回がファイナルコンサートとなります。

沢山の皆様のお越しをお待ちしております。

コメント

ドラムサークル開催のお知らせ

2018-05-23 | 余暇活動

世界のさまざまなドラムや パーカッション楽器が自由に  たたけます!

日曜日の夕方!!  

あなたの感性で 思いっきりタイコ等をたたいてみませんか。

そこには、“うまい・へた、まちがい” という言葉はありません。 

障がいのある人も ない人も 大人も子供も みんなで輪になって、

いろんな打楽器による素敵な即興の曲を奏でましょう。 

ふしぎな 楽しい 一体感 ・ 達成感が 味わえます。

自然に聞く耳もやしなわれ、ストレス発散にも

日時:6月17日(日)16時半~17時半

場所:ヒューマンぷらざ 6階体育室

(港区芝1-8-23 港区立障害保健福祉センター)

会費:1人 1000円 ,1ファミリー 1500円

対象:どなたでも (赤ちゃんもOK

ファシリテーター : 青葉 航

お申込み:NPO法人テクノシップ

http://www.npo-technoship.com/  港区白金台4-7-12-201

FAX: 03-5421-2477 (6/15までに)

 

コメント

尾高ファミリーTalk&musicコンサート チケットご入金確認と発送について

2017-12-28 | お知らせ

2018年1月28日(日)尾高ファミリーTalk&musicコンサート

●チケットご入金確認と発送について お知らせ●

ご入金いただいてから、こちらで確認が取れるまでに数日かかります。

その為、12月24日以降のご入金分については、1月のチケット発送となる場合がございます。ご了承下さい。よろしくお願いいたします。

コメント

2018年1月28日(日)尾高ファミリーTalk&musicコンサートについて

2017-11-09 | お知らせ

コンサートのチラシが出来上がりました。チケット販売中です。

チケットをご購入の方は、チラシ↓に記載の口座宛に郵便振替にて通信欄に枚数・送り先を明記の上、お振込下さい。
振込確認ができ次第、チケットを送付致します。

お問い合わせは、チラシ↓記載の電話番号またはメールアドレスまでお願いいたします。

 

 

コメント

発達障害者・支援者・保護者のための学習会「対人関係と性」のお知らせ

2017-10-18 | お知らせ

NPO法人テクノシップでは、
発達障害者・支援者・保護者のための学習会「対人関係と性」を行います。

就労した発達障害者が離職せざるを得ない理由の大半が人間関係とのことです。「他人との距離感がわからない」「相手の気持ちが読めない」など、発達障害者ゆえの悩みや課題があります。
今回は、東京都心身障害者福祉センターの山本良典氏を講師にお招きして、性の問題を踏まえながら「男性として」「女性として」どう行動するか、対人関係やコミュニケーションなどいわば「人間関係を学ぶ」学習会を開催します。
〈支援者・保護者向けの学習会〉に加え、〈本人向けの学習会〉も行います。皆様一緒に学びましょう! 

★講師紹介
  山本良典氏
  性の問題や対人関係の支援に多く関わられて、適切な対人関係や公共のマナーを学ぶための当事者向け学習会等にも取り組まれています。


★日時:平成29年11月26日(日)
    第一部 「支援者・保護者向け学習会」
         10時~12時

    第二部 「本人向け学習会」(支援者・保護者も参加可)
         13時~15時

★会場    港区立障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)
       港区芝一丁目8番23号

       第一部 「支援者・保護者向け学習会」 7階第一会議室
       第二部 「本人向け学習会」 7階竹芝ホール

★講師    東京都心身障害者福祉センター 山本良典氏

★参加費   一般 500円(一家族につき)
         (テクノシップ正会員・家族は無料)

★申込み 第一部・第二部 それぞれへの参加者氏名と連絡先電話番号を記入の上

       NPO法人テクノシップ
       E-MAIL:sirokanedai@npo-technoship.com
       または
       FAX:03-5421-2477へお送り下さい。             
             
☆締め切り  11月12日(日)

コメント

第13回尾高ファミリーTalk&Musicコンサートの 曲名

2017-10-02 | お知らせ

お待たせしました。来春1月28日(日)トッパンホールにて14時開演予定の 

演奏曲目・演奏者をお知らせします。(順不同、尾高姓は略)

 

フォーレ:ドリー  連弾    忠明、遵子 Pf. 

レーガー:アルバムの栞     吉井雅子Vl、遵子Pf.

       タランテッラ 

ヘンデル:2台のチェロのためのソナタ     堀了介Vc.  堀沙也香Vc.

音楽物語《きつねのおきゃくさま》あまんきみこ作  杉野順子朗読 遵子Pf. 

ブリッジ:ミニチュアトリオ Ⅰメヌエット/Ⅱガボット/Ⅵサルタレロ

                     吉井雅子Vl、堀了介Vc、遵子Pf  

歌曲:                  綾子Mezzo 惇忠Pf.

 中田章:早春賦  

 中田喜直:雪の降る街を

 尾高惇忠:春の野

 ヘンデル:歌劇《セルセ》より オンブラ・マイ・フ

 マルティーニ:愛の喜び


今回も、きれいな曲、耳になじみの曲がいっぱいです。そして、久し振りに音楽物語~教科書にも取り入れられている胸にじんと来るお話の朗読/ピアノ~があり、どなたにも親しみやすいアットホームなコンサートになるでしょう。

現在チラシ製作中で、チケット販売は、11月頃からを予定しています。準備が整い次第、お知らせします。


 

コメント

尾高ファミリーコンサートについて

2017-09-25 | お知らせ

次回の尾高ファミリーコンサートは

2018年1月28日(日)に開催します。

詳細が決まり次第、こちらでお知らせします。

よろしくお願い致します。

コメント

2月3日 栃木への日帰り旅行

2017-02-15 | 教室日記

2月3日節分の日、お天気は晴れ。

寒い中でしたが、教室生を始めとした皆で栃木県へいちごづくしの日帰り旅行へ行って参りました。

織姫神社→佐野プレミアムアウトレット→いちご狩り・ビュッフェ→足利フラワーパークと盛りだくさんのツアーです。


まずは足利織姫神社へ。恋愛成就の神様ということですが、目の前に長い階段が・・・。
神社は229段もある階段の上にあるのです。


最初は登れないと言っていた利用生もいたのですが、旅の雰囲気のおかげでしょうか。
階段を前にしたら黙々と登り、無事に神社に参拝出来ました!


見晴らしが良く、眺めも最高でした。

  

次は、佐野プレミアムアウトレットへ。

親子でショッピングや散策を楽しんだり。
お店にはあまり興味がなかった人もいましたが、スワロフスキーのお店を見たり・・・。
フードコートで一休みしました。

 

続いて、いよいよいちごの里へ。

大きいいちごが沢山実っていました。そして、この後作るケーキの為に8コのいちごを選びました。

先ほど摘んだいちごを使い、お兄さんの説明を聞きながらお隣の人と協力して、1人1個のショートケーキを作りました。

クリームを絞るのが、結構難しかったかな。


こんな感じで完成。箱に入れて持ち帰りました。

その後は、いちごを使ったスイーツの食べ放題です。まさにいちごづくし。ケーキ・ゼリー・ジェラートなどをいただきました。
おなかいっぱい、美味しかったです。

 

またバスで移動し、薄暗くなってきた頃、足利フラワーパークに到着。

開放感溢れる山の景色に大きな虹や汽車のイルミネーションが並んでいます。

幻想的な風景を眺めつつ歩きます。

寒い中でしたが、結構お客さんも沢山来ていましたよ。

本物の花も咲いています。こちらは寒牡丹です。

トンネルになっているところをくぐるのが、やっぱり楽しいみたい、喜んでいる様子がカワイイです。


自然とイルミネーションが組み合わさった、非日常の不思議な園内を、みんなが面白がってくれたようです。

暗い時間に外を歩く機会がほとんど無い利用生もいますので、たまにはこういう夜の雰囲気も味わえたこともよかったです。

今回は、朝から夜までと長めの旅でしたが、みんなさほど疲れた様子も無く、無事に帰ってくることができました。
ちなみに、お土産に持って帰ったケーキですが、期待以上の美味しさでした。

 ★この日帰り旅行は、赤い羽根共同募金による配分を受けて、実施しています。

 

コメント

新橋愛宕山遠足

2016-11-14 | 教室日記

秋の遠足は、新橋愛宕山周辺で1日を過しました。

(教室からの移動距離の短い) 遠足 でしたが、暖かい日差しとハナミズキなどの紅葉の中、バス乗車、NHK放送博物館、ホテルランチ、愛宕神社(標高25.7m登山)と巡ってきました。

放送博物館では、歌番組や主題歌のVTRの前で歌い出す人あり、歴代のドラマ出演者の衣装と写真を撮る人などあり、昼食のために下山をはさみましたが 皆がテレビっ子だったことがよくわかりました。 

そして、なんと!サラダ&デザートバーが好きなだけ食べられるランチ。

食事前に愛宕神社下の鳥居から大階段を見上げて「午後も山頂に戻りますよー。食べ過ぎた人は急な階段登りにしようかなー。」と皆の食べ過ぎ?を心配していましたが‥チョコレートフォンデュの誘惑にも負けず‥皆、大人でした。美味しかったぁ、ゆったりしたぁ、の声。レストランを出てから午睡付、の強者もおりました。

さて、愛宕山に再登山。エレベータ組と女坂組に分かれ秋の空気を吸い込んできました。山?の麓はツタも色付いていて EV組は「♪~裾~模様~♪」と歌いながら。女組はゼーハーいいながらも登り切ってみれば「やったぁ」の声あり。

山頂の神社で結婚式の様子を覗かせてもらったり、池の鯉を眺めたり、急に来られなくなった人達に「しあわせ守り」をお土産に求めたり‥。博物館での「スタジオ収録体験」は、マイクの前で持参の原稿を読んで写真に収まりました。

帰り際に「恋みくじ」を引いて満足そうな彼女に「良いこと書いてあったら言わなくてもいいよ」と言ったら頷いていて‥良かったね。解散は御成門。銀杏の紅葉が増していて、青い空の日は、点灯前の東京タワーに良く映えます。

コメント