徒然なか話

誰も聞いてくれないおやじのしょうもない話

フルスイング

2008-02-24 15:01:25 | テレビ
 TVドラマ「フルスイング(NHK総合)」全6話が昨夜で終った。連続ドラマを欠かさず完璧に見たのは随分久しぶりだ。フィクションとは言え、ベースになった高畠導宏さんの実話がドラマに重みを加えていた。TVドラマだからベタな部分や大仰な部分もあった。しかしそれを割引いても近年稀な秀作ドラマだったと思う。主演の高橋克実は初のドラマ主演だそうだが、プロ野球コーチ上がりの熱血教師役を好演していたし、伊藤蘭、吹石一恵、萩原聖人、塚本晋也、本田博太郎、小林克也、里見浩太朗、黒谷友香らの脇役陣もそれぞれの役柄をしっかり演じて、ドラマに深みを与えていた。加えて生徒役の若手俳優たちの芸達者さには舌を巻いた。高校生にしてはトウがたった人も中にはいたが、この中から次代のスターも生まれていくのだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« てっぺいは7ヶ月(じじバカ... | トップ | 「赤い鳥」の詩人~ブルーラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

吹石一恵 cm 関連最新情報 (吹石一恵 画像・動画 最新情報ブログ)
巨乳 画像 プロ野球 往年の好プレー集澁谷良子の水着グラビア何...
ドラマ「フルスイング」にみる夢が途切れたときの論理 前編 (平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ)
親愛なるアッティクスへ 先日、NHKのドラマ「フルスイング」というのが終わりましたね。 元プロ野球の打撃コーチとして、落合、イチロー、小久保、田口、サブローら30人以上の選手を育てた名伯楽であり、球界を去った後に、還暦間近で福岡県の高校教師となった高畠...