別冊 よもやまツレヅレ・・・

おもに名古屋と東京の食べ歩き日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『那古亭(なごてい)』(名駅_名古屋)

2012年10月22日 | イタリアン&他(名古屋)
[鉄板焼料理専門・イタリアン風]
http://www.associa.com/nma/
http://ggyao.usen.com/0003009032/
(名古屋駅すぐ、名古屋マリオットアソシアホテル18階)

名古屋駅直結の、現代名古屋を象徴するホテルにて、
牛肉の美味しい鉄板焼きランチ。

地元でいつもお世話になっている方から、
ステーキが美味しいと奨めていただいたお店です。

フロアは個室のほか、
中央のエリアには三つのテーブル席に分かれて
それぞれが、鉄板焼きの厨房カウンターとして独立し、
シェフが目の前で焼いていただける空間。

お客様ごとに担当のシェフがついてくださるので、
こちらのタイミングに合った安心のサービスです。

(メニュー)
・アミューズの鶏と人参のサラダ
・平目のバターソテー 大なめことインゲン 中華風ソース
・夏野菜のガスパチョ トマトときゅうりとピーマン
・特選和牛フィレのステーキ 鴨茄子とズッキーニ
・グリーンサラダ 松の実のドレッシング
・ガーリックライス 赤だし 新香
・キャラメルアイス マンゴーとフランボワーズのソース
・食後のコーヒー
(金蝶のコース8000円也、税・サ別)



[写真は抜粋]

イタリアはトスカーナのシャルドネ、カペッツァーナと…
フルーティで爽やかな香りとほどよい酸味がお肉料理に好くあいます。

前菜のソテーに添えられるソースは、
乾帆立の歯ざわりと旨みがきいて中華風に。

クオリティの高いお肉は、絶妙の焼き具合で、
ジューシーかつ滑らかでまろやかな旨みがたっぷり。

岩塩ほか、山葵やポン酢もそえられますが、
塩を少々つけていただくのが一番の好相性と感じられます。

ステーキの直後、
同じ場所でもやしとニラで野菜炒めを作ってくださるので、
鉄板に残る肉汁を最後まで楽しめるのも魅力。

なんといっても、ガーリックライスが、
たっぷりでもくさみなく、甘みの感じられるにんにくに、
しば漬けと大葉の爽やかさが加えられて、とっても美味しい

テーブルが満席でも、ゆったりとマイペースで楽しめて、
野菜もたっぷりいただきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『LE MIDI(ル・ミディ)』(... | トップ | 『オーベルジュ・ド・リル名... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イタリアン&他(名古屋)」カテゴリの最新記事