別冊 よもやまツレヅレ・・・

野菜好きの主婦が綴る、おもに名古屋と東京のグルメ情報です。

『リストランテホンダ』(外苑前)

2009年08月13日 | イタリアン&他(東京)
http://ristorantehonda.jp/index.html
http://allabout.co.jp/gourmet/eatoutshuto/closeup/CU20060815A/

ベルコモンズの角を曲がってほどなくのお店。
店構えはおどろくほどコンパクト、白を基調とした明るい店内です。

和のテイストが絶妙に見え隠れするコースをチョイスしました

(メニュー)
・無花果とイタリア産生ハム
・アミューズの枝豆のムースと燻し鰹
・ホワイトアスパラガスと貝類のサラダ みょうがドレッシング
・イタリア産ウサギとオリーブのほうれん草フェットチーネ
・大分産の穴子と茄子とフォアグラのソテー バルサミコソース
・桃のラビオリ バニラジェラート添え
・パンと三種のフォカッチャ
・食後のコーヒー
(夜のプリフィクスコース7875円也、税込・OP追加料サ別)







イタリア産リースリングのあとソーヴィニヨンとともに。

食前にいただいた佐渡島産の無花果が、
とっても甘くて濃厚な味わいなのがとくに印象的でした。

ウサギのお肉は、鶏のささ身と思しき外観でも、
とっても香り高くてジューシー。存在感があります。

肉厚でワイルドな穴子も茄子とフォアグラに好くあって、
深みのある香ばしさが味わえます。

ピンク色に透き通るゼリー生地をラビオリに模した、
アイデアとデザイン性溢れるデザートひと皿も面白く。

洗練された都会的な空間で、
思いやりある家庭的なサービスをいただけるのがお店の魅力

座席数のわりに、サービスマンの人数が充実しており、
ほぼ満席のなかをとても快適に楽しませていただきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『ARGO(アルゴ)』(半蔵門) | トップ | 『こけし屋 本館』(西荻窪) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イタリアン&他(東京)」カテゴリの最新記事