望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h30.1.7 国立駅からのダイヤモンド富士はボンヤリ (7日その2)  

2018年01月08日 15時04分44秒 | ダイヤ富士

高尾を出て15:40頃国立駅へ到着。一旦改札階に降り、トイレに寄ってから下りホームへ。

あれ、上りホームの先端に三脚をセットした方が見えた。あれ、向こうなの?

再び上りホームへ移動した。

近づくとベテランさんが2人いらした。私も三脚をセットしようと思ったその時、目の前に上り電車が入ってきて、視界をふさいだ。これじゃ撮れない!

1人に話しかけて、何故向こう(下り)ではないのか尋ねたところ、「あのアンテナが入っちゃうんだ」との返事。なるほど、アレ(下画像参照)か。でも、いよいよダイヤというタイミングで電車が到着したら目も当てられない。

もう一度下りホームに移動することにした。

1,2分で到着し、取り敢えず手持ちでパチリ。薄雲がかかっているが、ダイヤタイムはどうかなぁ。

先ほどのベテランさんの話した通り、カメラをセットするとアンテナがちょうど良い位置にあるが、私は気にしない

このホームからは奥多摩の山々が見える。

私の直後に年配女性がやってきて、ビデオカメラをセットした。その直後お父さんと息子、娘の3人組、その後ソロ男性がやってきた。後は徐々に増えたが、どうやらスマホやコンデジの方だけで三脚をセットしているのは私と上述の女性だけだった( ̄。 ̄;)

16:14 左端が私の三脚。そういえば高尾では使わなかった。

16:21 上りホームの様子。ダイヤマニアの方々は向こう側にいらっしゃるようだ。

ダイヤタイムが近づいてきた。ボンヤリだぁ

16:24(カシミールによるもの)、太陽が山頂に着いた。

雲の変化が素晴らしい!

ダイヤはボンヤリだったが、雲の変化はステキだ。これはキノコ雲?

早々に帰宅。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« h30.1.7 シモバシラを探して... | トップ | h30.1.14 いなげや日野万願... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
遅ればせながら (sanae)
2018-01-10 18:02:17
おめでとうございます。

暮れから良いショットゲットで良いですね~♪

思親山素晴らしいし、竜ヶ岳も綺麗だし、このホームからも素敵じゃないですか!

元日の竜ヶ岳はアイゼンが必要だったのですね、ビックリです。

4日は全く必要なし、夏道でしたから。

本年もよろしくお願いいたします。
sanaeさん (のぞむ)
2018-01-10 18:55:20
天気に恵まれ、なかなかの風景を見ることが出来ました。ラッキーでした。

元日の竜ヶ岳でアイゼンは無くても良かったかもしれませんが、私以外にも履いている人はそこそこいました。

今年もよろしくお願いします。
この日も仕事でした (chameleon arms)
2018-01-21 06:40:31
ン〜、やはり自分の運の無さというか、ツキがないのを感じますね。やはり、この日はバッチリ見えたのですね〜( ̄▽ ̄)
国立駅からのは以前、駅前の公園から撮った事があります。
https://blogs.yahoo.co.jp/chameleon_arms/52352960.html
あ、19日は今年は天気がダメだったですが⇒https://blogs.yahoo.co.jp/chameleon_arms/54697502.html
またお会い出来ればよろしくお願いします。
chameleon armsさん (のぞむ)
2018-01-21 08:59:50
私も国立駅前の通りから撮りました
http://blog.goo.ne.jp/nozomunofujisan/e/fe659cdb4605ad7094156d55daa4e2fe
確かに電線はうるさいけれど、それも風景の一部と考えるようにしています

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ダイヤ富士」カテゴリの最新記事