望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h30.4.30 強風吹き付ける塔ノ岳からのパール富士は・・・ (30日その1)

2018年05月03日 19時10分36秒 | パール富士

22時過ぎ、1時過ぎに腕時計を見た記憶があるが、布団を離れることはなかったので、どうにか寝ることが出来ていたのだろう。

3時のアラームは20%にセットしていたが、静かな部屋では結構大きく鳴り響いてしまった。慌てて枕元においたスマホを探すのに時間が掛かったしまったが、幸いこ私の周りは前のレポに書いたYさん、minamigaokaさん、若い二人と早く起きる方ばかりだった。それに多分minamigaokaさんはもう居なかったと思う。

ウェストポーチ、モンベルダウンを入れた巾着などの小物をまとめ、1階へ。ロビーの片隅に荷物を置いてトイレへ行き、小用を済ませた。

外へ出てみると昨晩よりも強風が吹き付けていた

でも、空には☆がキレイに輝いており、さらに雲海になっている

目をこらすとヘッデンの灯りが見える。まだ3時過ぎだが、カメさんがスタンバイしているようだ。

ここで、昨年夏の仙丈ヶ岳の記憶がよみがえった。アノ時も暗いうちから三脚を使って撮ったのだが、強風でブレブレ。まともなものは撮れず、強風に耐えながら明るくなるまで待つ羽目になった。この繰り返しになりそうだと食事を優先した。昨晩コッフェルなどを入れたザックを網棚に置いてあったので、手早く出来た。

お湯を沸かして先ずはアルファ米にお湯を入れ、余ったお湯でアマノの味噌汁を作り、おにぎり、パンを食べた。するとアルファ米が出来上がるまでの時間にそこそこ満腹感を感じてしまった。数分後、アマノの親子丼を作ったが、とてもじゃないが食べきれない。そこで、別のテーブルで食事をしていた前述の若者達にお願いして8割くらい食べてもらった。感謝!

すぐ下山できるようにトイレで着替えた。上はモンベルダウンの外側にウィンドブレーカーを着て、下はレインウェアを履いた。ネックウォーマーを被り、手袋を付けた。そして山靴を履いて外へ。この格好は昨年夏の仙丈ヶ岳でもそうだったように夏場、未明の時間に撮影するときの定番だ。

 

相変わらず強風が吹き付ける中、カメさんが沢山いる所まで移動してみた。

わっちゃ~、ガスって何も見えない(>_<)

この頃、saiya24さん(ブログ)がこちらに気づき、声をかけてきた。昨日朝、宮ヶ瀬湖でパールを撮影する前に、彼らはヘッデン歩きで塔ノ岳を目指す予定と聞いていた。しかし、この強風に諦める可能性もあるかなと思っていた。でも、彼らは気合いでここまでやって来たわけだ。

ちなみに私のスマホ(softbank)は圏外で連絡のとりようもなかったし、今朝、スマホのアラームが鳴った時点でバッテリー容量を見るとわずか9%。朝の風景を撮ることも出来なかった。あ~使えない( ̄。 ̄;)

 saiya24さんの近くに三脚をセット。その際に脚を低めにし、少しでもぶれないようにしてみた。(下にその様子を載せています)

 4:14 数分前まで真っ白だったが、辛うじて富士が見えた時に撮影。 ※ コントラストを大分いじっています。

4:23 大分ガスが消えてきた。

saiya24さんから少し離れたところにモン・セルバンさん(ブログ)、そしてクリスタルさん(ブログ)も三脚をセットしていた。さらに、宮ヶ瀬湖で御殿場さんの隣に居た方(ツイッター)もいたことが分かった。

4:31

この頃、背後から「のぞむくん」とヨッシーさん(ブログ)が顔を出した。

「うわぁ、ビックリした。あれ、今日は来られないんじゃ無かったんですかぁ」

実はここ塔ノ岳でのパールはかなり前にヨッシーさんに誘われていたのだが、数日前に行けなくなったと連絡をもらったばかりだった。ところが彼は直前になって行くことを決め、私のスマホに電話したそうだが、上述の様に圏外で連絡がとれなかった。彼も深夜に大倉尾根を登ってきたとのこと。(詳しくは上のリンクを見てください。)

とにかくパールタイムの4:50を待つことにした。

4:42 パールタイムが暗かった昨日朝と違い、月の模様と富士を両方写せる。着地の時間が楽しみだ~

 

4:44 リンクを貼った皆さんの画像に載っている3時台ほどのダイナミックさはないが、まだ雲海が残っていた。

4:45 んん、何だアノ雲は(゜-゜)

4:47 山頂に居る多くのカメさんの期待を裏切るように雲が出て来た。

4:49 いや、持ち直してきたか~

4:50 そろそろ背後から日の光が指し、紅富士が期待できるはず。ほんのりアースシャドウが見えるような・・・

4:51 背後をコンデジで撮影。この角度で見ると期待が持てそうだが・・・

残念 (;。;)

大分明るくなってきた頃、minamigaokaさん、その横に筒井さん(HP)(ツイッター)もいらしたことに気付いた。彼もヘッデン歩きで駆けつけたという。

ここに居たカメさんの多くはツイッターで繋がっている方々、ここでの様子を直ぐにアップしていたようだ。ツイッターの速報はスゴいと改めて思った。私はやるつもりはないが・・・

saiya24さんにお願いして、この格好、低い姿勢で撮っていましたよという状況写真を撮ってもらった。

5:01 パールタイムは終わったが、富士の後方にほんのり赤みが差してきた。

だが、これ以上は焼けなかった。どうやら東側に霞が強かったようだ。これはこれで爽やかな風景なのだが、贅沢なものだ。

5:11

5:17 太陽はこの通り、この霞が邪魔をしたわけだ。

塔ノ岳の標柱を入れて ※以下はコントラストを強調しています。

相模湾もキレイに見えていた。

saiya24さん、モン・セルバンさん、クリスタルさんはこれで下山するとのこと。相変わらず行動が早い。

5:23 ヨッシーさんが影塔ノ岳が見えていると教えてくれた。さすが目の付け所が違う。

山荘に戻り、下山準備。

ふと思いついて、2階に戻り忘れ物をしていないか確認してみた。今朝暗い時間に出て来たので自信が無かったのだ。

すると、布団の上にタントの鍵を発見した(゜-゜) 

下山して車に着いてから気付いたら恐ろしいことになった。思いついたのはホントに偶然だったが、これはラッキーだった。

 

続く

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« h30.4.29 尊仏山荘のステキ... | トップ | h30.4.30 大倉尾根を花を撮... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (minamigaoka)
2018-05-04 10:42:19
塔ノ岳ではお世話になりました。
ブログ楽しく読ませてもらいました。🤗
私はヤビツ峠から登って来ましたが表丹沢ルートはロケーションが最高でしたね。
筒井さんと知り合いとはビックリ⁉️でした。
またどっかで会ったらよろしくです。
minamigaokaさん (のぞむ)
2018-05-04 14:18:09
早速貴兄のツイッターを拝見しました。
https://twitter.com/minamigaoka1107

今回の塔ノ岳の画像もステキですが、その後の田貫湖、弘法山のyoutubeも素晴らしいです。
またお会いすることもありそうです。その際はよろしくお願いします。
2日連続で (saiya24)
2018-05-05 14:22:57
お疲れ様でした。
初、塔ノ岳でしたが素晴らしい景色でした。
周りはみーんな知り合いばかりで撮影中、後の談笑も楽しいひと時でした。
saiya24さん (のぞむ)
2018-05-05 19:50:52
そちらのレポには記述がありませんが、クリスタルさんのレポを見ると山頂にたどり着くまでに大変だったようですね。お疲れ様です。
今回はあまり話しが出来なかったのですが、また次回合流するときにはよろしくお願いします。
名刺 (食うかい)
2018-05-05 23:14:08
遠路はるばるありがとうございました
余談ですが、自分の名刺
塔の山頂からのです。

みなさん、今後もごひいきに❤
食うかいさん (のぞむ)
2018-05-06 07:27:13
秦野観光大使の名刺ですね?

今度お会いした際に是非見せてください!
惜しかった(^_^;) (モン・セルバン)
2018-05-07 18:27:49
当日は、お疲れ様でした。
ナイトハイクで山頂に着いた時に、富士山がバッチリ見えたので、良かったです。
塔ノ岳は何回か行ってますが、この時間帯に富士山を見るのは初めてだったので、とても新鮮でした。
また、何処かでお会いできる日を楽しみにしています。
モン・セルバンさん (のぞむ)
2018-05-08 07:01:35
夜の急登を頑張ったご褒美がありましたね。
パール、ダイヤ撮影で一緒になることが多いので、話しをする時間があまり有りませんが、またの機会を楽しみにしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パール富士」カテゴリの最新記事