望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h27.7.26 初狩PA、釈迦堂PAで衝動撮影 (26日その1)

2015年07月28日 08時08分03秒 | カメラ散歩

前回のレポに「土曜日まで仕事を頑張って天気次第で26日から北岳だ。晴れますように!」と書いたように、25日はめいっぱい仕事。さすがにその日は何も出来ず、翌日曜日の午前中は週末ノルマの掃除を一通りこなした。昼食後に準備を始め、山小屋へ予約の電話をしようかとスマホから北岳の天気をチェックした。

え、28日火曜は曇時々雨か雷雨」だとぉ~~~、今朝見たときはそんなことなかったのにぃ~~~

せっかく登っても上から何も見えないのではしょうが無いし、何よりも雷雨に怯えながら下山するのは勘弁してほしい。延期することにした。

しばらくはショックで山の準備を中断。ぼんやり付けたテレビでは高校野球西東京大会決勝、早実対東海大菅生を放送していた。見始めた時点では4-0で菅生リード、さらに1点を追加して5-0で7回を終了した。やれやれ清宮くんで騒がれても、ここまでかと思っていたところ、8回に早実がヒットを集中、さらに菅生のエースが降板した後、出てきた控えの投手はストライクが投げられず、連続押し出しで早実は一気に8点をとり、逆転。結局8-6で甲子園出場を決めた。(詳細はこちら)

見終わった後、翌日27日の日帰りなら楽しめると考え直し、「タント泊で快適に過ごせる」ことを第一条件として、4年前のレポからみずがきやま自然公園で涼しく過ごし、不動滝を巡ってから瑞牆山へ登るルートに決定した。

自宅を17:20頃出発。高速に乗るまではそこそこ混雑していたものの、混んでいる上り線を横目に見つつ、快適な運転が出来た。

ふと3月に初狩から霞みながらも富士が見えたことを思い出し、丁度良いかとここで夕食をとることにした。

着いた時点で富士が見えたポイントへ向かってみたが、ダメ。とりあえず速報をアップした。

夕食後の空はイイ感じ。

せっかくだからコンデジでもパチリ。

リスタートして数分、今度は夕焼けの色がイイ感じになってきた。もうこの角度から富士は見えないが、南アルプス方面なら撮影できる。そこで、釈迦堂PAに車を停め、三脚を持ち出してデジイチタイム!

19:17 う~む、数分前の派手な色は終わってしまった(T_T)

鳳凰の尖り、右が甲斐駒かな?

まぁイイか。目的地を目指そう!

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瑞牆山 | トップ | h27.7.26 みずがきやま自然... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カメラ散歩」カテゴリの最新記事