社民党 京都府連合 野崎靖仁 副主席語録
社民党 京都府連合 幹事長・政策審議会長(近畿ブロック協議会副議長) 野崎靖仁、49歳。
日々の思いを綴ります。
 



須原一秀 『自死という生き方』(双葉新書)を読む。



2006年4月に自死した哲学者・須原一秀氏が残した本。

「もともと明るくて陽気な人間が、非常にサバサバした気持ちで、
平常心のまま、暗さの陰も異常性も無く、
つまり人生を肯定したまま、しかも非常に分かりやすい理由によって、
決行される自死」(55頁)について証明するための、
「一つの哲学的プロジェクト」として須原氏は自死を決行しました。

須原氏はタイトルを
『新葉隠 死の積極的受容と消極的受容』
としていましたが、出版の際に改題されています。

たしかに、改題しない方が須原氏の論旨が明快に表現できた、
はずです。

改題するにしても、死に対する考察なので、
『自死という生き方』ではなく『自死という死に方』が
適切ではないかと思います。

ともあれ、須原氏の問いに対して、
自らの考えをまとめねばならない、との思いに駆られます。

少なくとも、プラトンの『パイドン』や
クセノポンの『ソクラテスの思い出』を読み返そう、
という気になりました。

そして『葉隠』も。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ひさびさの「ルピン三世」さんの新作です。

「ルピン三世」さんはルパン三世のモノマネを
ニコニコ動画にアップして評判になりました。

今回アップされたのは
『ルピン三世 カりオストロの城~想い出~』第4話。

第3話は欠番なので、未見の方は1話と2話を見てから
第4話をご覧ください。

ルピン三世 カりオストロの城~想い出~第1話


ルピン三世 カりオストロの城~想い出~第2話


ルピンさんもさることながら、
女性陣の巧みさに驚かされました。

どうぞご覧ください。

ルピン三世 カりオストロの城~想い出~第4話


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )