野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

沖縄の佐敷から熊本の佐敷へ

2019-11-13 07:18:26 | Weblog

野坂屋旅館のホームページ

 

 

昨日は沖縄の南城市の佐敷から7人のお客様がいらっしゃいました。

7人の方々は元沖縄県佐敷町の役場の職員だったOBの皆様です。

OB会の会長は、さしき健走会の高江州準達氏で、数年前に芦北のうたせマラソンに参加のために御宿泊いただきました。

またその後にお泊りにいらっしゃって、今回が3度目です。

うたせマラソンへ参加いただき、その後尚巴志マラソン(沖縄県南城市)に芦北町役場ぼ方々が2年連続で参加されて、交流を深めていらっしゃいます。

昨日は、お着きになられて佐敷城跡と街並みをご案内して、最後に沖縄とは違う海の景色を案内させていただきました。

たまたま幻日も出ていまして、皆様にもお喜びいただきました。

 

 

 

 

私事ですが、お土産をいただきました。

琉球王朝という泡盛ですが、ラベルがとても珍しく、保存して古酒になるのを楽しみにしようと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 耕される畑の中で | トップ | 芦北食材再発見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事