野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

半夏生の花

2019-07-07 18:03:04 | Weblog

野坂屋旅館のホームページ

 

 

田中家の菩提寺、天長山実照寺さんおの境内に咲いている半夏生の花。

半夏生とは、7月2日からの5日間くらいを指すそうで、毒が降るという意味もあるそうです。

芦北では「はげどん」と言います。

「はげどんの水が出る。」大雨が降るという意味です。

半夏生までには、田植えを済ませた方が良いともいわれているそうです。

植物としては、ドクダミ科の植物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 昨日の別ショットです! | トップ | 霞む夕陽 不知火海の夕景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事