野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

夕陽に照らされて 波多島にて

2019-11-08 04:23:58 | Weblog

野坂屋旅館のホームページ

 

 

芦北町は不知火海に面した町です。

平地は少なくリアス式海岸なので、山が海まで突き出している所が多いです。

その典型的な地区が、芦北町上田浦地区で、そこを肥薩おれんじ鉄道が走っています。

天気が良い夕陽の時とタイミングが合うと、素晴らしい景色を観る事が出来ます。

肥薩おれんじ鉄道に乗る際は、必ず海側に座るようにしています。

その肥薩おれんじ鉄道が夕陽に照らされて、走る景色がこれです。

 

 

 

 

 

 

また夕陽は波多島にある小島の祠も照らしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« I Love 肥薩おれんじ鉄道 ... | トップ | 芦北真牡蠣情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事