野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

新たなる出発

2020-10-13 13:07:34 | Weblog

野坂屋旅館のホームページ

 

 

今朝、野坂屋旅館にベトナムから来て働いてくれていたスタッフが1人、日光のホテルへ旅立って行きました。

今回の水害で、しばらく営業が出来ないため、自分で仕事を探し、リモートで面接をして決めた仕事です。

真面目で、決められた仕事はきっちりとやれるし、心が優しい女性でした。

置き手紙をくれて、泣かないと決めていた自分が、ぼろぼろと涙が溢れ、正直「やられた!」というくらい泣かされました。

きっと彼女ならば、日光でも充分やれると確信はしていますが、頑張って欲しいです。

彼女がこれから幸せになる事を、心より祈念します。

昨日は海のない栃木県へ旅立つので、最後の不知火海の夕景を見に行って来ました。

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 水俣中尾山のコスモス | トップ | 観光協会情報交換会in海と夕やけ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事