野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

芦北町漁協にて 魚種の紹介

2019-10-01 08:01:53 | Weblog

野坂屋旅館のホームページ

 

 

昨日は午後から、芦北町漁協へ行って来ました。

水揚げされたばかりの魚を出荷するために、魚種ごとに準備されていました。

魚種次第で、出荷先を決めるのです。

多い時には、同じ魚種でも、どこの市場へどれだけ出荷して等と決めていかれます。

多くない時は、1ヵ所への出荷となるのです。

どんな魚が水揚げされているか、今日は多くなりますが、アップします。

 

カマスとハタ。

 

 

 

 

カマスと鯛。

 

 

 

 

鱧。

 

 

 

胡椒鯛とチヌ(黒鯛)。

 

 

 

 

小鯵、メッキ、鱚、赤太刀。

 

 

 

 

ヒイカ(槍烏賊の小さいモノ)

 

 

 

 

えそ。蒲鉾の材料になります。

 

 

 

足赤海老。

 

 

 

 

出荷準備済の魚箱、カスコとは小さい鯛、赤シタは赤舌平目。

 

 

 

 

カスコ。

 

 

 

シラグチ。

 

 

 

 

シラグチとモチウオ(イボダイ、関西ではシズ)

 

 

 

 

 

スガレイ(ウスミガレイ)

 

 

 

 

太刀魚

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 不知火海の夕景 計石港 | トップ | 山の彼岸花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事