野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

7月12日向町下地区

2020-07-30 06:08:03 | Weblog

野坂屋旅館のホームページ

 

 

7月12日ようやく写真を撮ろうという気持ちになりました。

地元の光景を写真に残しておきたいと思い、朝皆さんが作業をする前に、撮ろうと歩いて回りました。

画像が多いので、少しづつのアップになりますが、ご容赦ください。

大好きな佐敷の町が、こんなにも無残に被災するとは、夢にも思いませんでした。

それでも、記録として残したいと思い、変わり果てた町の様子を撮りました。

野坂屋旅館の勝手口も、皆さんのおかげでずいぶんと片付き、通れるようになりました。

 

 

 

 

町案内の時に紹介するなまこ壁の蔵の前には、残念ながらピアノが置かれ、壁も壊れていました。

 

 

 

 

明治時代に建てられた福島屋さん。

なぜ明治時代かといいますと、佐敷の当時のお金持ちで流行った建築様式、

軒下に飾り瓦を1本直線的に入れるという造り方をしてあります。

佐敷の町には、明治時代のこのような建物が、4軒だけ残っていました。

 

 

 

 

出された指物にも年代を感じるものがあります。

 

 

 

まだまだ出し切れていない家財道具ですが、随分出されているようでした。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 7月11日雨、皆様のお手伝いや... | トップ | 7月12日佐敷向町上地区 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事