野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

7月8日

2020-07-27 05:47:38 | Weblog

野坂屋旅館のホームページ

 

 

被災後、初めて家の周りを回ってみました。

それまでは、旅館の事で手がいっぱいで、周りを見る余裕すらもない精神状態でした。

それで記録に残しておきたいと思い、写真に撮りました。

この状況の一片でもお伝えし、残していけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 難敵 泥! | トップ | 感謝! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (土田 歩(谷本))
2020-07-27 16:08:29
お見舞い申し上げます。
テレビの中継で被害の酷さにただただ驚きと心配で仕方なかったです。
実家はその日のうちに電気も通り、次の日には水も出たようです。電話で声が聞けて安心しました。
お諏訪の方も浸水し、うちの両親も同じように泥かきが大変で人手が欲しいと言っていました。
地域の方と協力して少しずつ片付けているようです。
コロナの感染症がなければ夏休みに入っていた頃です。子ども達も連れて手伝いに行けたはずですが…
これから暑い日が続いて大変な毎日になると思いますが、体調には気をつけてくださいね。
ありがとうございます。 (野坂屋主人)
2020-07-27 22:10:59
土田 歩さま

お久しぶりです。
去年の夏休みは、佐敷川での光景で野坂屋旅館のブログにも登場して頂いた事が、昨日のようですね。
一歩一歩ずつ前進していきますので、応援よろしくお願いします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事