九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

アオバズク(福岡県直方市)

2014-07-08 17:58:38 | 野鳥

 7月に入り梅雨の最中、雨の日が続いて鳥見には出掛けられず、探鳥会もありましたが断念しました。

6/20(金)例年、渡来するアオバズクの様子を見るため、直方市のお寺に出掛けました。オス1羽が眼を見開いて見張りをしていました。無事にヒナが生まれ元気に育ってくれるよう祈って、数分で退散しました。

 同じ直方市のお宮には今年は来ていないとのこと、また門司区のお宮も直ぐ傍で大規模な護岸工事をしている影響か、来ていないようです。近々確認したいと思っています。

アオバズク(青葉木兎、学名:Ninox scutulata、英名:Brown hawk owl、科属:フクロウ科アオバズク属、体長:29cm、時期:夏鳥 
 羽角のあるフクロウ類をウサギに見立てて「木兎」という。羽角はないがズクの類で、青葉のころに現れるから「青葉木兎」。ズクはフクロウ類の一部を指す名称。
(安部直哉 『山溪名前図鑑 野鳥の名前』、山と溪谷社、2008年 14頁)

  

  

  

撮影機材:カメラ:Nikon D7100
     レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
撮影日時:2014年06月20日12:14~ 
撮影場所:福岡県直方市

全部をフォトチャンネルにしました。スライドショーでご覧ください。

アオバズク(福岡県直方市)


                         ここをクリックするとフルスクリーンの画像が見られます↑ 

コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« キジ(北九州市小倉南区) | トップ | ケリ(福岡県宮若市) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事